幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

うんちの秘密、、、【手作り犬ごはん】手羽中の煮込み

今日の犬ごはんは、鶏手羽中の煮込み。作り置きのごはんです。


鶏手羽中の煮込み(骨をとったところ)


     **********


春はお天気が変わりやすいですね。
これは昨日の写真。
風は冷たかったけれど、陽ざしはやわらかで、
同じようなアングルの写真でも、冬の西日の写真とは違って、暖かみを感じますね。


春の陽ざしの下のアニジュデ


ペット食育協会Ⓡの今月のマンスリーコラムで便のことを取り上げています。
多頭飼いでも便の臭いが違う、量が少ない、粘膜便はいけない?
なんていう疑問をお持ちの方、是非覗いてみてくださいね。
↓↓↓
http://apna.jp/column/index.html


うんちって食べたもののカスだけではないんですよ。
手作り犬ごはんにすると、うんちの臭いはぐ~んと減ります。
それなのに、最近まで、Juddyのは結構臭かったんです(笑)
でも、最近は2匹とも似たような形状、臭いになってきました。
腸内環境がよくなったと思われます。


そして、粘膜が剥がれ落ちる。
一昔前まで宿便っていう言葉をよく聞きましたが、
最近聞かなくなりましたね。


そう、腸は粘膜でできていて、日々古い細胞は剥がれ落ち、
新しいものが再生されて、腸の細胞のターンオーバーは5日~7日くらいと言われています。
ですから、宿便って考えられないと思うんです。
こういう知識が一般の人にも広まってきて、使われなくなったと思われます。
最近では、滞留便という言葉に代わっているようですね。


それから、食べたもののカス。
これは未消化の物。まだ栄養が残っているので、食べてしまうわんこがいるのも不思議ではありません。
飼い主さんから見ると、それはとても困ったことなんですけど、
わんこにとっては、一段階消化が進んだ栄養のあるものという感覚があるのかもしれませんね。
このことから、食べたものはすべて栄養になるのではないということもわかっていただけたかな?


そして、便が食べたもののカスだけでない、、、
だから食べなくてもうんちがでるんだね、っていうこともここからわかっていただけると思います。




さぁ、臭~い話題は、これでおしまいです。
そして、今日の犬ごはん、、、うんちのお話と関係ありませんが、
手羽中を二つにカットしてあるものを使いました。


特売でお安くなっている時にまとめ買いして、野菜と一緒に圧力鍋で煮ます。
シュッシュッといってから5分くらいで火を止めます。
そうすると、こんなにスルッと骨が抜けます。


鶏手羽中の煮込み


今日一緒に入れた野菜は、

白菜
人参
大根
蓮根
キャベツの外葉

など入れたかな?


とってもいいスープがとれるので、
飼い主さん用のごはんにも使ってくださいねぇ。


塩と胡椒だけでもOK。
お味噌を入れてもOK。
カレーやシチューのルーを入れればいつもと違ったスペシャルなお味になりますよ。
じゃがいも、にんじん、玉ねぎでなくてもいいのね、ときっと思う筈です。


今日の犬ごはんは、手羽中を使った作り置きごはんでした。



お役に立ったらよろしくお願いします。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村


3月、4月のペット食育協会(R)の入門講座日程です。
今日のブログのような話題が盛りだくさんですよ。
毎回、皆さん興味津津です。

3月24日(土) 13:00~15:30 三郷市自宅(受付終了)
4月15日(日) 13:00~15:30 三郷市自宅

ペットフードがダメ!という講座ではありません。
ドッグフードと手作りごはん、両方を学べる食育講座です。
詳細は、こちらをご覧ください。
↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/gohanlesson/archives/51496051.html


全国の入門講座開催予定は、コチラでチェックしてくださいね。
↓↓↓
ペット食育協会
http://apna.jp/



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。