幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

炒める理由は何ですか?、、、【手作り犬ごはん】鶏ひき肉とミニトマトの炒めごはん

今日の犬ごはんは、鶏挽肉とミニトマトの炒めごはん。
そろそろお魚が登場してほしいところですが、鶏肉が続きます。


鶏挽肉とミニトマトの炒めごはん


    *******************************


オットが時々自分の部屋を断捨離する。
今日は、本を整理していたら、昔どこかから拾ってきたバスケットボールがでてきました。


最近おもちゃが不足気味。

ロープ、、、ボロボロ、
ボール、、、穴あいてペタンコ、
ぬいぐるみ系、、、お肉がはみ出て負傷中、
ラッキー君、、、最近ちょっと危ない、

なもんで、ちょうどよかった!


バスケットボール4


パパが咥えられる程度に空気を抜いてくれています。
そろそろ投げてくれるかな、と真剣に待つジュディー。


バスケットボール1


とりゃっ!

バスケットボール2


ガブガブ!


とボールと格闘して、
ジュディーもあり余ったエネルギーのガス抜き中。


これで、しばらくお散歩の時間を縮められるかな。
あまりに寒い日は、お散歩さぼって、これで遊んであげよ。



さて、今日の犬ごはん。
先日の入門講座で、

「食材を炒める理由は何ですか?」

というご質問がありました。


理由は、いくつかあります。
まず、スープかけごはんの食いつきが悪くなった時、
油で炒めたごはんは、ちょっと香り豊かで喜んでくれる犬が多いです。


油って悪者のように扱われてますけど、
実は、体にとってはとても大切なものです。

細胞膜や神経細胞の材料となります。

ですから摂り過ぎには注意が必要ですが、
適当に摂らなければならないもの。


時々炒めるごはんを取り入れることで、油を足さなければ
と意識せずに栄養バランスが整います。


もう一つ、脂溶性ビタミンの吸収をよくする働きがあります。
例えば、野菜のβーカロテンは、体内で必要に応じてビタミンAに変わりますが、
油と一緒に調理することで、ビタミンAの吸収がよくなります。


ビタミンA以外の脂溶性ビタミンは、

●ビタミンD
●ビタミンE
●ビタミンK


それとは、反対に、水に溶ける水溶性ビタミンは、

●ビタミンC
●ビタミンB

煮汁ごと食べると損失が少ない訳ですね。


ということで、今日の犬ごはんの材料は、

鶏ひき肉
ミニトマト
白菜
水菜
にんにく
オリーブオイル


炒めてみよう!


味見をしたらとってもおいしかったので、
飼い主さん用には、塩コショウで味付けしてどうぞ。


鶏挽肉とミニトマトの炒めごはん

今日の犬ごはんは、鶏挽肉とミニトマトの炒めごはんでした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

1月の食育入門講座はこちら。。。

あなたのペットのごはんのお悩み解消します!
ペット食育協会(R)の食育入門講座では、ペットの食事の基本をお教えしています。
ペットフードも手作り食もペットのごはんです。
ペットフードのこと、手作り食のこと、両方が学べる講座です。
15分で作れる手作りご飯の実演付き。

今後の開催予定はこちらです。

★1月23日 (日)東京都北区(王子駅付近)
★1月29日 (土)埼玉県三郷市(自宅)

前日まで申込OKです!

これ以外の日を希望のかたは、サイドバーのメールフォームよりご連絡ください。
サイドバーからアクセスできない場合は、
infodogdog★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
までお問い合わせください。
          
詳細はコチラをご覧ください。
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================

全国の食育指導士の入門講座講座は、コチラでチェック

スポンサーサイト

2 Comments

職務履歴書の書き方 says..."No title"
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2013.01.13 12:47 | URL | #- [edit]
ひろりん says..."職務履歴書の書き方さん"
ご訪問ありがとうございました。
わんちゃん飼っていらっしゃるんでしょうか。
2013.01.14 09:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。