幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

開窯300年マイセン西洋磁器の誕生、大倉集古館


たまには、犬ごはんから離れた話題など。。。


ヨーロッパで最初の磁器を誕生させたマイセン工房が1710年に創設されてから、
今年で300年ということで、色々な場所でマイセン展が開かれていますね。


12月19日まで開かれているのが、『開窯300年マイセン西洋磁器の誕生』という美術展。
ホテルオークラの正面玄関前にある大倉集古館で開かれていて、18世紀のマイセンのみを展示しています。


昨年、私の持っているマイセンをこの美術展に展示させていただきたい
という電話がかかってきてびっくり!
この時のブログに載っている紅茶が入っている器なのですが、
6客セット+菱形のスプーントレイ付きで持っています。


私自身は、マイセンに興味があったというより、
その当時集めていたイギリスのワイルマンとか、スージークーパーとか、
ちょっとクラシックだけど少し時代をさかのぼってコールポートの
コーヒーと紅茶と両方楽しめるトリオなどの、
普段使いできるお値段も可愛いアンティークに興味があったんです。


でも、ティーボウルが欲しいと思った時に、この器に出会い一目ぼれしてしまいました。
それはそれは、、、もう、スカイツリーから飛び降りるほどの覚悟をして買ったんですよ。



展示されている他の陶磁器たちは、私が持っているものとは比べ物にならないくらいの
ものすご~い美術品なんですけど、私の持っている物も18世紀の一時代を築いた
特徴ある意匠なので展示依頼がきたんだそうです。
きらびやかでなく落ち着いたイメージがとても私の好みに合っています。


バックスタンプは、剣に※印で、1774年から1810年の間に作られたことを表しています。
描かれている花文様は、「マルコリーニのブーケ」と言うセピア色で描かれた文様で、
6客のカップとソーサー全部の柄が違い手書きされています。
いつも色はともかく絵柄はドイツらしくないなぁと眺めています。


私のティーカップ&ソーサーは、2階に

『セピア彩金彩花卉文カップ&ソーサー』『セピア彩金彩花卉文変形皿』

と記して展示されています。
ご興味のある方は、是非一度足をお運びくださいね。


大倉集古館が終わると、そのまま京都細見美術館愛知県陶磁資料館へと旅に出る予定です。



大倉集古館入り口


大倉集古館の入り口。


大倉集古館


そして、こちらが大倉集古館。
日本で初めて開設された私立の美術館です。


オオクラのクリスマスツリー


ホテルオークラの正面玄関前のクリスマスツリー。
大倉集古館も含め、歴史を感じるホテルですね。
日本っていうより、東洋って感じ。


クリスマスデコレーション


細部はこんな風になっていましたよ。



もともとティーコーディネーターとして、紅茶とお菓子の小さな教室を始めたい
と思って始めたこのブログ。
それが、いつからかペット食育指導士という肩書をいただくことになり、
ペットの食育を指導する講師となった私。


色々習い事をしていても、犬の話に共感してくれる方は少ないので、
いつも犬の話題は出さないようにしています。
でも、犬談義し放題!
のいろんな形の教室があったっていいですよね。
物事はみな繋がっていて、これひとつだけ特別というものは無い筈ですから。


今回の出来事は、もう一つ頑張って形にしてみれば?
という宿題をいただいたような気がしてなりません。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

あなたのペットのごはんのお悩み解消します!
ペット食育協会(R)の食育入門講座では、ペットの食事の基本をお教えしています。
ペットフードも手作り食もペットのごはんです。
ペットフードのこと、手作り食のこと、両方が学べる講座です。
15分で作れる手作りご飯の実演付き。

今後の開催予定はこちらです。

★12月1日 (水)東京都北区(王子駅付近)
★12月18日(土)埼玉県三郷市(自宅)
★1月23日 (日)東京都北区(王子駅付近)
前日まで申込OKです!

これ以外の日を希望のかたは、サイドバーのメールフォームよりご連絡ください。
サイドバーからアクセスできない場合は、
infodogdog★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
までお問い合わせください。
          
詳細はコチラをご覧ください。
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================

全国の食育指導士の入門講座講座は、コチラでチェック


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。