幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

【手作り犬ごはん】豚肉のシャブシャブ風

今日の犬ごはんは、豚肉のシャブシャブ風。

豚のしゃぶしゃぶ風

   **************************

そろそろお鍋が食べたい季節になりましたね。
色々な食材が入るので、彩りも豊かになって、自然に栄養バランスが整います。
何よりも材料を切るだけなので、簡単でとても助かります。


入門講座で水分を多く摂る選択肢としてご紹介する犬ごはんは、

カロリー計算せずに
食材を量ることなく

毎日無理せず続けられて、簡単に作る方法。


そして、これなら安心!
と栄養についても納得していただける犬ご飯をご紹介しています。


私たち飼い主もきっちり栄養計算しているご飯を食べてはいませんよね。
毎日同じものを食べずに、色々なものを食べることで自然と栄養バランスが整います。


そして、もう一つ、色々な色が入って彩りが綺麗なこと。
それが、栄養バランスを整えるコツです。


しゃぶしゃぶの材料


飼い主用の豚シャブの材料をネギ抜きで取り分けておきました。
次の日用にこうして取り分けておけば、何しよう?と考えなくてもすみますよ。


材料は

豚肉
豆腐
白菜
人参
ほうれん草
しいたけ
まいたけ
やまえのきだけ
大根おろし


「キノコってすごく体にいいんだよ」オット

「そうだよ、いつも言ってるじゃない」私

「キノコだけじゃなくてスープも一緒に摂るといいんだよ」オット

「それもいつも言ってるじゃない」私

と何で読んだか知らないけれど、日頃から私の言うことはちっとも聞いてないらしい(笑)



そうそう、キノコに含まれるβ-グルカンは、低下した免疫力を正常に戻し、
がん細胞の増殖を食い止める働きがあると言われています。


そして、不溶性食物繊維が、タワシのように大腸の中の老廃物をかき出してくれ、
有害物質の排泄に一役かってくれているんですね。
その結果、がん予防になったりします。


それから、腸内細菌のエサにもなって、腸内環境を整えてくれます。
食物繊維は、人間も犬も消化できる酵素を持っていないんですよ。
腸内細菌が分解してくれてます。
だから、食物繊維は消化に悪いという表現はどうなの?
消化しないからこそ、腸のお掃除をしてくれるんですね。


「手作りごはんを始めて、野菜が大きいまま出てきて心配したけど、
少し続けていくうちに、気にならない大きさになりました。」
という受講生の方がいました。


それは、食べ物に合った腸内細菌が住み着いたということ。
食べたことのない物が体の中に入ってくると、びっくりしますが、
毎日食べていると、腸内環境がよくなってくるんですね。


キノコは、細かく刻んで10分くらいグツグツ煮るのがオススメ。
そして煮汁も一緒にいただきましょう。



豚のしゃぶしゃぶ風

今日の犬ごはんは、「豚肉のシャブシャブ風」でした。
アニーにはこのまま、ジュディーには、夏に残ったひやむぎを茹でて入れてあげました。

それでは、雨が上がって晴れてきたので、お散歩に行ってきま~す。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しました。
お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

ペット食育協会(R)の食育入門講座、今後の開催予定はこちらです。

★10月15日(金)東京都北区(王子駅付近)
          申し込み締め切りは、10月10日です

★10月3日の茨城県つくばでの開催は、締め切りました。
 次回ご案内までお待ちください。

詳細はコチラをご覧ください
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================


スポンサーサイト

2 Comments

藤根悦子 says...""
そうそう、夫って妻のいう事は聞いてないんですよね(--;

いつも言っている事なのに、外部からの情報は
さぞスゴイ事のように、自分の知識として言い出します(笑)

応援ポチ/☆/
2010.10.10 13:51 | URL | #- [edit]
ひろりん says..."Re: タイトルなし"
どこのお宅でも同じなんですね。
安心しました。
応援ポチありがとうv-238
2010.10.11 09:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。