幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

【手作り犬ごはん】鶏むね肉と根菜スープ

今日の犬ごはんは、鶏むね肉と根菜スープ。

鶏むね肉と根菜スープ


 *****************************


美人のレシピというマクロビの入門編みたいな本をちょっと開いてみました。
私自身は、全くマクロビ派ではなく、体にいいものも、お肉も、
ジャンクフードも食べます。
でも、時々にわかマクロビ派に変身したりします。
というよりも、季節の物を食べてると、自然とそういうことになるんですね。


秋は、肺や大腸が活発に働く季節なんです。
なぜかというと、気温が下がって空気が乾燥すると、
汗腺や皮脂腺などの、体から老廃物を出すところが閉じてしまって、
体の中に老廃物が残り、肺や大腸が大きく働いて、
体の中の老廃物を出そうとするんですね(と本にかいてある/笑)。


乾いた空気は、バイ菌や排気ガスや粉塵などをまき散らすので、
そういう物を吸い込んで肺に入ると、汚れた物やバイ菌を体の外に出そうとして、
コホッコホッと咳が出たりします。


そして、大腸は、小腸で消化・吸収されなかったものを
水分コントロールして便として排泄するところ。
体の中に残った老廃物をだそうとして、活発に働いて
下痢をしたりするんですね。


犬とお散歩してると、
「うちの犬、ここんところ咳が出てて、、、」
なんて言う飼い主さんが一緒に咳してる人を見かけたりします。


うちのアニジュデは、お腹の調子が今ひとつ。
本を読んでて、ふ~ぅんと頷いてしまうのです。


そんな秋にオススメの食材は、白い物又は辛いもの。


大根、蓮根、里芋、ゴボウ、ねぎ(人間にはね)、生姜、にんにく。
他にもありそうですが、こんなところかしら。
あっ、こんにゃくもいいんですよ。体のお掃除役ですもんね。


今日の犬ごはんは、こういうことを考えて作った訳ではなく、
スーパーに並んでいる食材を使ったら、こんな白いごはんになりました。


鶏むね肉
だいこん
れんこん
ごぼう
里芋
シメジ
もやし
人参
カツオと煮干のダシ汁


人間用はこれにお味噌を入れて具沢山のお味噌汁。
おかずが少ない時のもう一品という時にいかがでしょう。


豆乳や牛乳入れてトロミをつけると、秋の根菜シチューに変身しますよ。


鶏むね肉と根菜スープ


今日の犬ごはんは、鶏むね肉と根菜のスープでした。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

ブログランキングに参加しました。
お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

ペット食育協会(R)の食育入門講座、今後の開催予定はこちらです。

★10月15日(金)東京都北区(王子駅付近)
          申し込み締め切りは、10月10日です

★10月3日の茨城県つくばでの開催は、締め切りました。
 次回ご案内までお待ちください。

詳細はコチラをご覧ください
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。