幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

仕留めたい。。。

随分長い間更新をさぼりましたわ。
家の中の模様替えをしたり、
ビッキーの使っていたものを整理したり、
何となくバタバタと過ぎて行きました。


最近は、目覚めの悪いアニーを朝のお散歩に連れ出すために、
アニーも車に乗せて、オットを駅まで車で送っていくという毎日。
こんな落ち着いた犬との生活もあるのね、、、と
一人っ子生活に慣れてきたところです。


ビッキーがいなくなってからのアニーを見ていると、
動物がエネルギーを失ったものに執着しないということがよくわかります。
アニーはいつビッキーにお別れをしたのかしら?
なんて思うのは、人間だけのようです。
ビッキーが生きていたころには、ちょっと苦しそうな声が聞こえると
どこにいようが、ビッキーの側に駆け寄ってきたアニーも
ビッキーの亡骸には、何一つ興味を示しませんでした。
周りに飾った花を悪戯したりしましたが、ビッキーには近寄りもしませんでした。
ビッキーの死といい、アニーの態度といい、
動物の潔さを感じてしまいます。


なので、私もビッキーには、ただただ

「今までありがとう」

と言って、また新しい生活を楽しもうと思います。


たくさんの犬友さんから
アニーのことを心配していただきました。
もうアニーは、
「ビッキーどこ?」
と聞いても何の反応もしません。
お留守番も大丈夫、鳴かなくなりました。
一人っ子の生活にすっかり慣れました。
ご安心ください。


そんな今日のアニーさん。
何やら網戸の上のほうに興味津津。。。
何がとまっているのかな?


セミ

セミを見ると、駆け寄って一撃で仕留めてします。
なんと残酷、、、、アニーさん。
でも、残念ながらそこは届きませんよ~。
あなたは、自然界にいてもきっと強く生きていける子だわね。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。