幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合点がいった。。。

アニーシャンプー

こんばんは、アニーです。
最近ビッキーが病気で、病院へ行く時一人でお留守番の時が多いです。
ママがなかなかシャンプーしてくれなくて、
パパが見かねて洗ってくれました。

ダックスにしては毛が伸びる私は、いつも近所のペットショップでトリミングしてもらうんだけど、
ビッキーが病気なので、お外で変な菌もらってうつしちゃいけないので、
おうちでシャンプーするんだそうです。

シャンプーはローズマリー&タイム。
ビッキーもママも同じものを使ってます。
ママのお気に入りのシャンプーだったのに、メーカーが製造中止しちゃうんですって。
今後の私たちの毛づや対策はどうするんでしょう?

では、ママからビッキーの診療報告です!



こんばんは。 ひろりんです。
今日は、須崎動物病院へ行きました。
ここへ行くと、ビッキーに今悪さしている病原体が、体の中のどこに存在しているのかがわかります。


どこにいたかって???


体中にいましたよ。
目、鼻、唇、肺、膵臓付近、肝臓、腎臓、腸、、、


今日は、須崎先生の師匠(人間の病気を診る先生)と言われる先生に
一緒に診てもらいました。


「体中にいるよ!」  須崎先生

「もっと早く来いっていうことですね/笑」  私

「言いたいことわかっちゃいました?/笑」  須崎先生


こんな風に今日も笑顔の診療。


「今ビッキーは体の中にいてほしくない物出し切っているから、もう少し辛抱だね。
これで死ぬことはないから安心していいですよ」

とホッとするお言葉。
ここに来ればすべて解決するとはわかってましたが、やっぱり安心しました。


ビッキーの体の中にいるいくつかの病原体は、
飼い主である私やオットが外から持ち込んだもの。
ちょっと弱っていたビッキーに感染した模様です。


そう言えば最近、オットもコホコホ咳をしていたり、
腕にポツポツ発疹ができたり、
私はものもらいができたり、
鼻アレルギーがひどいかな?と思ったり、
のどがピリピリ痛いかな?なんて
感じがしてたのです。


え~~っ、そんなのウソ???

って思うでしょ。
でも、ウソのようなホントの話なのですよ。


ビッキーは、最初、コホコホ咳をするので動物病院へ行きました。
次に、うんちが細いこと。
次に、食べた物を吐いたこと。
食べた物が消化されないこと。
下痢。
ひどい吐き気。
鼻からちょぴりにじむ血。
左頬がちょっと腫れた。


症状は、次から次へと変わっていったので、
部分的に見る検査では、病状がつかめなかったのです。
病原体が、体の色んな部分でいたづらしてたんですねぇ。


ですから、膵炎もそこに病原体が存在したからで、
膵臓そのものに原因があるわけではないそうです。
症状が回復すれば、今後の食事も今まで通りでOK!
栄養状態も良好!
今までの食事が間違っていた訳でもないということでした。


ホリスティック医療では、症状がでた一つの部分だけでなく
体全体を診ます。
症状はほんの一部分の病気のサイン。
その根本原因って必ずあるものなのですねぇ。


ビッキーは、注射を2本していただき、
お薬もらって帰ってきました。


これでめでたし、万事解決! のようですが、
ビッキーの免疫は、体の中の病原体と闘っている真っ只中。
下痢ピー、ゲーゲー、はまだしばらく続きそう。。。
体重ももう少し落ちますし、筋肉が落ちてかなりふらつきます。
お散歩で皆さんにお会いできるようになるには、もう少し時間が必要かな。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。