幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

ついでに京都・大津。。。

京都は吉野の前日。
京都駅に着いたのは午後2時近く。
中心部は観光客で身動きとれなくなりそうなので、かなりマイナーなお寺に行くことにしました。

花びら

まずは勝持寺。
別名「花の寺」とも言われています。
小さな小さなお寺の周りは桜の木で囲まれています、、、が、
着いた時の第一印象はこの写真=散る桜。
前日お寺に電話した時に、
「今は満開です!でも雨が降っておりますので明日はわかりません。」
と和尚さんが微妙な表現をしたとか。。。
前日の強い風と雨でソメイヨシノはかなり散っていました。
行ってみて和尚さんの言葉の意味が理解できました。(笑)

勝持寺枝垂桜

でも枝垂桜は満開。

大しだれ桜

こちらは善峰寺の大きなしだれ桜。
見事でした。

濃いしだれ桜

しだれ桜も色々。
こんな濃いピンク、薄いピンク、大きな花びら、可憐な小さな花びら、一重、八重。。。
ここはかなり山奥。
行く途中は竹やぶばかり。
採れたての筍を売るお店が立ち並んでいましたよ。
買って帰りたかった、、、でも旅行初日ではねぇ、、、残念でした。

葉っぱ

なぜか気になった葉っぱ。
葉脈が何とも美しい。
何の木かしら?花の蕾がついてます。

市内一望

ここのお寺はかなり綿密に計算されて作られています。
春夏秋冬いつでも愛でることが出来る花々が植えられ、山を登るたびに周りの景色が変わります。
桜越しに市内を一望。
ちょっと曇り空だったので写真が暗かったですね。

永平寺

最終日は大津から比叡山を上り、昔懐かしい永平寺へ。
車で登る途中の桜は見事でしたよ。
根本中堂は昔も今も変わらぬひんやりと厳かな空間。
桜はまだ蕾でした。

三井寺

ちょっと遅かった京都の桜。
でも以外にも琵琶湖周辺の桜が満開でした。
湖からの冷たい風で、京都よりちょっと季節が遅れるんだそうです。
ここは三井寺の桜。

三井の晩鐘

そして弁慶が引きづったという有名な三井の晩鐘。

たった2泊3日の旅でこんなに色々な桜を楽しめるなんて思ってもみませんでした。
桜の旅、また行きたいわぁ。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。