幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

ホーチミン日記。。。

昨日、ホーチミンから帰りました。
ベトナムの首都はハノイ、こちらは政治の中心なら、ホーチミンは経済の中心と例えられるそうです。

なるほど都会的な雰囲気、たくさんの人が集まるという意味では経済の中心と言えそうですが、そこは日本の都会のように殺伐とした感じではなく、郷愁誘うのんびりとした雰囲気、ゆったりと流れる時間を感じました。

植民地としてフランスに占領されていた頃の名残の優雅なコロニアル様式の建物だけでなく、フランスのオシャレなセンスがそのまま文化として残されているからなのでしょうね。
サイゴン(ホーチミン)は「極東の真珠」「東洋のパリ」とも称される事が多いそうです。

20日の10時半の便で5時間半。
すでに雨季に入っているホーチミンに到着。
気温は32℃、日差しは強く、まだ日本では感じない蒸し暑さが印象的でした。

lシェラトンロビー

まずはシェラトンホテルにチェックイン。
エントランスとフロントデスク前に同じお花のディスプレイ。
チェックイン当日は黄色一色だったお花が、翌日はピンクのお花に生け替えられていました。
ホーチミンはどこに行ってもお花がきれい。これもフランスの影響でしょうか。

洗面所

ホテルのお部屋の洗面所。
シミだらけの顔がとっても美人に見える幸せな鏡&照明付きでしたよ。(笑)

フォー

まずは腹ごしらえ。
ベトナムと言えばフォーですね。
別のお皿にもやし、玉ねぎ、ライム、香草などがついてきます。
これは牛ヒレ肉のフォーです。
ベトナムのビール「333」はバーバーバーと発音します。
座ればこのビールをよく飲みました。
あっさりしています。
フォーとビールで一人500円くらいでした。

ベトナムコーヒー

ベトナムコーヒーはこんな風にサーブされます。
エスプレッソみたいな感じ。でもお味はちょっと違いました。

バイクに乗る人たち

ホーチミンの第一印象はバイクが多いこと。
車もバイクも低速で走ります。
道路を横断するのが一苦労。
右左折するバイクは人が渡っていても停止することがありません。
だからといって、渡っている途中に人が立ち止まるのも危険。
しばらくして気づきましたが、バイクは人が渡る速度を計算してきちんと速度を落としているようでした。
バイクは一般的なもので日本のホンダの物が80万円くらい。
他の物価から比べるとかなりの高額のようですが、多くの若者が持っているみたい。
バイクがあるといいお仕事に就けるのだそうです。
それに、彼女とのデートの必需品でもあるようです。
エアコンなど完備してない家が多く、夕飯は夕涼みしながら家の前で食べる人が多いのですが、デートもまたバイクに乗って涼みながらというパターンらしい。
日曜日の夜は、アベック(この表現古っ)のバイクが暴走族のように市内をひたすらグルグル走り回っていましたよ。
この写真は平日の昼間。
一人乗りの人がほとんどでしょ。
右側の建物がランキングの一番高いパークハイアット。
左の低い建物は市民劇場。

ホーチミン人民委員会庁舎

市内には特に見どころといったところはなく、敢えてあげれば、フランスの植民地時代のコロニアル様式の建物。教会や市民劇場、郵便局など。
この写真はホーチミン人民委員会庁舎。
ここの楽しみは何といっても買い物。
インフレで物価が上がり続けているといっても、日本と比べると天と地ほどの値段の違い。
不謹慎ですがその落差を楽しむところと言っても過言ではないでしょう。

朝食のワッフル

ホテルの朝食はブッフェスタイル。
目の前でオムレツを焼いてくれたり、フォーを作ってくれたり。
日本食あり、中華あり、西洋スタイルありの優雅な朝食が楽しめます。
私はパンの代わりにこれを2日続けて食べました。
ホイップクリーム、苺、ブルーベリー、マンゴ、バナナのトッピングにメープルシロップをかけました。
フルーツはスイカがダントツに甘くて美味しかったです。

演奏


2日目の夕食はベトナムハウスというレストランで。
ベトナム民謡や色々な国の曲をベトナム風にアレンジして演奏してくれました。
オーストラリアの新酒

写真はフィッシュケーキ。魚のすり身を揚げた物。日本のさつま揚げにそっくり。
シーフードにぴったりのスパークリングワインを。
ちょうどオーストラリアのPrimeur(はしり=新酒)のワインがワインリストにありました。
ベトナム料理はタイ料理のように辛すぎず塩味もききすぎず、とってもやさしい味。
それにピり辛くてちょっと甘いタレをつけてアクセントにするんですね。
日本人観光客が多いのも、安さだけでなく、その味が安心できるからかもしれませんね。

食べ物の写真ばかりになりました。
実は3日間、市内をグルグル歩き回り、買い物に夢中で写真があまりないのです。

ネイル

これは無料でついていたネイルサービス。
家に帰ってから撮ったので、すでに傷だらけ。
左右2本づつのサービス、どうやらこれはネイルアーティストの卵の練習台のようでした。

最終日にはホテルのエステルームで2時間の癒しタイム。
まずは生のライム、ミント、バラの花びらが入ったお湯の中に足を入れ、むくみ対策。
香りを足にしみこませるように軽くマッサージしてくれました。
何ともいい香りでうっとり。。。

そして全身をラベンダーの香りのオイルで一時間トリートメント。
どんな姿かはご想像にお任せします。(笑)
最後はフェイシャルエステ。
洗顔、スクラブで角質取り、スティーム、トリートメントしてたみたいだけど、3日間歩き回った疲れでいい気持ちで眠ってしまったみたい。。。
時折、ガハッっという声が聞こえ目が覚め、またウトウト、、、そしてまたガハッという声で目が覚め、、、
気がつけば自分の寝息、いやいや、いびきだったのかもしれませぬぅ~。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。