幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

【犬ごはんレシピ】鮭缶のカレー風


パパが野菜の素揚げを乗せたカレーが食べたいと言い出して、
カボチャやナスの季節外れの野菜をトッピングしてあげました。
カボチャもナスも、夏から秋口にかけての野菜。
カボチャも冬至を過ぎると国産のものが少なくなるので
あまり買わないのですが、
季節の野菜じゃないからダメよとは言わずに
食べたいという気持ちは叶えてあげたいです。


そんなわけで、アニーとジュディーのごはんにも
カボチャを入れてあげることに。


IMG_9731.jpg


人用のカレーを作っている時に
隣のコンロのお鍋に湯を沸かし、
カボチャや他の材料をコトコト煮始めた頃に
ショートパスタがほんのわずか残っているのを発見。
それを入れてコトコトさらに煮ていたら
煮崩れて黄色になってカレー風になりました。


この日はお肉の買い置きがなくて、
こんな時、相変わらずの卵と納豆が登場かなと思ったら、
ショートパスタを見つけた目の先に
鮭缶も見つけたのでした。


それで、鮭とカボチャのカレー風ということになりました。


またまた味付けをしてあるものですが、塩分は絶対にダメですか?
鮭缶は、からふとますの水煮で、
調べてみると塩分は、100gあたり0.9%。


これって、私たちや、犬や猫の体の中の塩分と同じくらいです。
ただ、、、鮭缶の他に、
味付けしてないものが見た目で2倍ほど入りますから、
塩分濃度はだいぶ低くなります。


また、野菜にはカリウムが多く含まれていて
過剰な塩分を排出してくれます。
カリウムは、体の中でナトリウムとバランスを取り合って存在しているので、
塩分が過剰に入ってくれば野菜に含まれているカリウムが頑張るという風に、
体の中の塩分濃度は、一定に保たれるのです。


喉が渇けば水を飲んでくれるし、
今の乾燥した季節には、味付けも少ししてあげるといいのかもしれません。


ブログランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ



2017年2月以降の入門講座は、次の通りです。

2月11日   埼玉県三郷市の自宅
2月16日        〃
2月28日   動物専門学校での講座(こちらは、学校の卒業生、学生さんのみでお申込みはできません)
3月11日   埼玉県三郷市の自宅


2級認定講座は、
  
2月26日、3月5日    埼玉県三郷市の自宅
3月18日、4月15日   栃木県宇都宮市

となっています。

詳細は、犬ごはんレッスンのブログをご覧ください。
↓↓
http://blog.livedoor.jp/gohanlesson/




スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。