幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

今日の犬ごはんのアルバムを作りました!

こんにちは♪
お盆休みいかがお過ごしですか。
オットがゴルフへ行ったので、2wansとのんびりの朝です。



今日は終戦記念日。
戦地や空襲で亡くなった方ばかりでなく、食べ物がなくて亡くなっていく方も多かった時代であったことを忘れないようにしたいですね。



さて、ごはんのアップをさぼっていますが、
気ままに作って毎日Facebookに投稿した

「今日の犬ごはん!」

のアルバムを作りました。
Facebookをやっていらっしゃらない方にも見ていただくことができるみたいなので、こちらにリンクを貼りました。
↓↓↓

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.110985109009940.16814.100002953556596&type=1&l=9fe8c007f0


ゆっくりご覧くださいね。
きちんと見ることができるといいんだけど。。。



ドッグフードと手作りごはん、ペットの食についてお勉強してみませんか?
学んだその日から作れる手作りごはんの作り方のコツもお伝えしています。



★入門講座の日程ご案内★

 9月 8日(土) 13:00~15:30
10月 6日(土) 13:00~15:30
11月10日(土) 13:00~15:30
12月 1日(土) 13:00~15:30

いずれも埼玉県三郷市の自宅です。
調理デモ付きの講座です。

詳細、お申込みはこちらから
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/gohanlesson/archives/51802748.html


ブログランキングに参加しています。お役に立ったらよろしく!!
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村


うちのAnnyとJuddyが食べているごはんをご紹介しています。
数日前から前日のものですが、
もし、本当の今日の犬ごはんを見たいわ
という方は、Facebookをご覧くださいね。


『ブログ見てます』
『Twitterからきました』
『うちのわんこ、手作りごはんを食べてます』
『興味あるけど、まだ始めてません』


こんな方、お友達になってくださいねぇ。
メッセージを添えていただくとうれしいです♪


Facebookは、上住裕子
Twitterは、uezumihiroko


で検索してくださいね。

スポンサーサイト

ペットの病気とどう向き合う?

久しぶりにペット食育協会のメルマガを書かせていただきました。
今日の夜、配信されます。



テーマは、

『ペットの病気とどう向き合う?』

にしてみました。



Annyが【がん】と診断されてから
今日でちょうど2カ月です。



人は、経験をしたことしかわからない、
と言いますが、
本当にその通りですね。



ご自身のペットちゃんが病気で、、、
という飼い主さんにお会いすることも多いのですが、
今やっと、その方たちの気持ちが
本当の意味でわかるようになりました。



もちろんわかろうとする自分は
いつもそこにいたんですよ。
わかっているつもりでした。



3年前、ある日突然ごはんを全く食べなくなったBikkyは、
病名がわからないまま1カ月半、
何も食べないまま水だけで命をつないでいました。



何という病気かがわかっていて、
何かしてあげることがあるほうが
もっといいじゃない、
なんて思ったこともありました。



でも、そんなことはない、
愛するペットたちと向き合う飼い主さんたちの気持ちは
みんな同じでなんですよね。
どんな病気でも。。。



そんな飼い主さんたちを思いながら書いてみました。
もちろん元気なペットちゃんの飼い主さんにも
読んでいただきたい内容です。



まだ登録してないの、という飼い主さん、
どうぞこちらからメルマガ登録してくださいね。
ペット食育協会のトップページから登録いただけます。
↓↓↓
http://apna.jp/




Juddyのごはんボウル


だいぶ前にJuddyのフードボウルが割れてしまって、
少し小さめの器でごはんをあげていました。



先日、かわいいのを見つけたので買ってあげたんですよ。



ここには何を入れてあげましょう?



ドッグフードなのか、、、、
手作りごはんなのか、、、、



どちらでもいいんです。
でも、入れてあげて欲しいのは、


『今も幸せ、、、でも今よりもっと幸せになろうね』


の気持ちです。



病気のペットちゃんと暮らす飼い主さん、
今日も一緒にいられること、
明日という日がまたやってくること、
そんなことを思いながらごはんをあげましょう。



今この瞬間、一緒にいられることが幸せなのですから。。。



ブログランキングに参加しています。お役に立ったらよろしく!!
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村


うちのAnnyとJuddyが食べているごはんをご紹介しています。
数日前から前日のものですが、
もし、本当の今日の犬ごはんを見たいわ
という方は、Facebookをご覧くださいね。


『ブログ見てます』
『Twitterからきました』
『うちのわんこ、手作りごはんを食べてます』
『興味あるけど、まだ始めてません』


こんな方、お友達になってくださいねぇ。
メッセージを添えていただくとうれしいです♪


Facebookでは、面識がない方については、
プルフィール写真で顔がきちんとわかる方と
させていただきます。
どうぞ私のわがままをお許しくださいね。


Facebookは、上住裕子
Twitterは、uezumihiroko


で検索してくださいね。

9月からの入門講座日程ご案内、、、【手作り犬ごはん】枝豆ソースのそうめん

★入門講座の日程ご案内★

 9月 8日(土) 13:00~15:30
10月 6日(土) 13:00~15:30
11月10日(土) 13:00~15:30
12月 1日(土) 13:00~15:30

いずれも埼玉県三郷市の自宅です。
調理デモ付きの講座です。

詳細、お申込みはこちらから
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/gohanlesson/archives/51802748.html


     **********

今日の犬ごはんは、枝豆ソースのそうめん♪


枝豆ソースのそうめん


     **********


今日は美容院に行ってきました。
だって、私ったらウランちゃんの頭みたいだったんですもの。
すっきりしました。



7月の最後の日曜日、八王子の須崎動物病院セミナールームで
ペットの栄養学のセミナーがありました。


須崎先生と食育指導士


いつもFacebook上でしかお会いできない指導士さんたちともお会いできました。
セミナー終了のあと、須崎獣医師を囲んでみんなで写真をとりました。
うらんちゃんみたいな頭の私です(笑)



ペットが食べると危険と言われている食材を、
今までとは違った視点、毒性学という観点から探ってみるという感じのセミナーでした。



毒性効果、、、薬理効果、、、
致死作用、、、薬理作用、、、


なんていう言葉が。


ペットの手作り食で悩まれる飼い主さんたちに、
また違った角度から納得のいくお答えをできるようになりました。


入門講座、、、お待ちしております♪




さて、今日のごはんは、枝豆ソースのそうめんです。
最近たくさん出回っていてお値段も手ごろな鮭を使ったごはんです。



きれいな黄緑色のソースは、茹でた枝豆を少量の水と一緒に
ミルサーにかけたものです。
菜園で採れた枝豆、ほんのちょこっと残しておいて、
2wansにも分けてあげました。



野菜は、
ナス
アスパラ(下の方の固い所)
えのきだけ

を鮭と一緒に炒めました。
途中少し水分を足して蓋をすると、火の通りが早いですよ。



枝豆ソースを下に敷き、
そうめん、
炒めた鮭と野菜をトッピング。



味付けをすれば飼い主さんにも栄養たっぷりのごはんになります。
夏の食欲のない時には、ソースを薄くのばして、スープにしてもいいですね。
きれいな色は食欲をそそります。



残念ながらペットたちには、その色はわかりませんが、
彩りがきれいだと、自然に栄養バランスも整う訳ですよね。
飼い主さんが美味しいと思うごはんをあげるのも、
ペットたちと心が通うコミュニケーションの第一歩なのではないでしょうか。



枝豆ソースのそうめん、どうぞお試しくださいね♪



ブログランキングに参加しています。お役に立ったらよろしく!!
↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ 犬 手作りごはんへ
にほんブログ村


うちのAnnyとJuddyが食べているごはんをご紹介しています。
数日前から前日のものですが、
もし、本当の今日の犬ごはんを見たいわ
という方は、Facebookをご覧くださいね。


『ブログ見てます』
『Twitterからきました』
『うちのわんこ、手作りごはんを食べてます』
『興味あるけど、まだ始めてません』


こんな方、お友達になってくださいねぇ。
メッセージを添えていただくとうれしいです♪


Facebookは、上住裕子
Twitterは、uezumihiroko


で検索してくださいね。

該当の記事は見つかりませんでした。