幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集めてる!食べてる!。。。

気がつけばリビングの一か所に何やら色んなものを集めてくるジュディー。
さすが、レトリバーですね。
今のところ破壊行動はしないので、そのまま見て楽しんでいます。


集めてる

スリッパ、オットが昨日使ったハンカチ、ペットボトル、おもちゃ。。。
この日は靴下はありませんでした。
ある日は、どこにしまったかしら?と探していた膝のサポーターなんかを持ってきてくれました。
持ってくるたびに、これは新聞、これはスリッパ、これはペットボトルなんて教えてるけど、
いつかスリッパ、とか、新聞、なんて言ったら持ってくるようになるかしらね。



でも、紙類は困ります。
あなたはやぎさんですか?
と思うくらいに紙類は食べます!
新聞もきちんと新聞を入れる紙袋に入れたものはやらないけど、
その辺にポイ!と置いてあるものはやります!


食べてる!

今日気がついたら、私のベッドのまくら元に置いてあった雑誌がこんなことになってる!
リビングにいると、どこからともなく紙切れを持ってきていたんだけど、
正体がやっとわかりました。
文庫本の表紙とか、本の帯なんかもビリッとちぎって持ってきます。
まぁね、当の本犬はちぎってるつもりなんかなく、運んでるつもりなんでしょうけどね。
本は本棚にきちんとしまわないといけませんね。



こんな風に悪戯(といってもかわいいけど)するので、
やっぱり外出の時には、フリーにはしておけません。
それで、サークルのお供はこれです。


コング

10分くらいはこれで遊んでいるので、
私が出掛ける時には吠えないでいてくれます。
玄関のドアがガチャンと閉まれば、いなくなったと思って大人しくお留守番しているようです。


おやつ

コングには専用のレバーペーストなんか売っていますが、
うちでは、いりこやジャーキーを細かくしたものを詰めています。

スポンサーサイト

イケとらちゃん。。。

先日、犬友さんから IKEA の虎のぬいぐるみをいただいた。
丈夫だからジュディーがいじめても、ちょっとやそっとじゃ破れないわよ、
と言っていたのだけど、そう言っているそばからアニーが耳を引きちぎってしまいました。
皆さん、アニーをかわいいダックスとかいかぶっているけれど、
実はすごいんですよ!

寅年のオットは、自分がもらったものと勘違いしているらしいけど、
実はこんな風に遊ぶためにくれたんですよね。





「ジュディーは弱っちい、ただ首ふってるだけじゃん」
とアニーが申しておりまする。

HASSAKUさん、ありがとう!
大事に使わせていただきます。
、、、っていうのも何だか変ですね。笑


爆睡3姉妹。。。

ジュディーは22日で生後3カ月を迎えました。
体重は6kg。
小さめですが、アニーのことを考えれば、ゆっくり育ってくれればちょうどいい。。。


今日はアニジュデが綱引きしている動画が撮れたので、
それをアップしようとメモリーカードの中をのぞいたら、
なぜか知床旅情の歌入りでした。
なんで~~~?
と思ったら、私が歌いながら撮っていたんだな。
今週末父の納骨なので、姉と二人、最後に父のお骨を抱いてきたのがいけなかったか?
父の大好きな知床旅情のメロディーばかりが浮かんできてしまったのでした。
で、その動画はお蔵入り。。。


今日もブログアップなし?と思いながら、少しさかのぼって見ていくと
ジュディーの3か月の日の写真がありました。
私は撮った覚えがありません。(写真を見れば当然のことだけど/笑)

22日は、義母の誕生日のお祝いで(本当は23日)、オットの両親と妹夫婦が我が家にやってきました。
ジュディーとは初ご対面。
みんなで賑やかにご馳走食べて、ケーキも食べて、皆さんお帰りになった後、
やれやれ、、、とソファーに横になった途端に爆睡してしまったらしい。
この写真を見る限り、たぶん、アニジュデも私のことを姉妹の一人だと思っているのかもね。


寝姿三様。。。

ジュディーさん、その寝方はちょっと危ないんじゃないでしょうか?

未来予想図。。。

たぶん誰も気にとめてなんかいないと思うけど、
あの時書いた記事のこと告白しちゃおうかしら?

もう一年以上になるかなぁ、、、
実は歌を習っています。

キーボードは歌を練習するためだったんです。


自宅で食育講座を開いて2時間以上お話すると、
喉がカラカラになるんですよね。
最後の方は声がかすれてきちゃったりして。

それで、私って喉弱いのかしら?
それって呼吸器が弱いってことかしら?
なんて思うことがあって。。。

そんな時、普通だったらお話の教室行くんでしょうけど、
歌好きだったので、習ってみました。
好きな歌を結構長い期間かけて教えてもらいます。

一年以上経つけど、
習った歌はたった3曲。
そのうちの1曲はまだ仕上がっていないのだな。(苦笑)

一カ月に2回のレッスンなんだけど、
ビッキーが具合が悪くなったり、
父が亡くなったりしたので、
もうすぐ仕上がるという時に、
お休みが続きました。

それで、もうすぐ仕上がりそうなのは、

「未来予想図」

3月頃からうちでずっと歌っています。
犬のお散歩の時なんかも、田んぼで歌ったりもしてます。(誰かに聞かれてるかな?)
大きな声出して歌うと、
オットはいい加減にしてくれと言い、
アニジュデが戦ってる最中でも
2匹の動きがピタッと止まって、怪訝な顔で私の方を見るんですよ。

この歌の歌詞

ふたり

というところを
ビッキーや
父や
大切な友人(もちろんオットもね)
を思い浮かべながら歌うと、
色んな思いでいっぱいになって
涙なんか流しちゃうこともあります。


今朝、一年以上会っていなかった友人から
突然だけど、久しぶりにランチなんかどう?
ってメールがありました。
会おうと思うたびに、色んなことが起きて
なかなか会えなかったけど、
いつも未来予想図を歌うたびに彼女のことは思い出していました。

だからかな?
ついこの間、
「バイバイ、またね!」
と言って手を振って別れたばかりのように
ごくごく自然で暖かい時間が流れました。
私のために涙を流してくれる友人がいてうれしいよ!
Eりん、また会おうねん。



さてさて、今日のお二人さんはこんな感じ。


くっついた

アニーは寒がり、ジュディーは暑がり。
今日は寒かったからでしょうか?
アニーがジュディーにくっつきました!


起きた!

シャッターの音に気がついてジュディーお目覚め。
その格好、アニー姉さんに失礼ではありませんか?






テレビに出るよ~。。。

と言っても 私でもなく うちの犬達でもありません。

看板

ここ、ここ、

さつきドッグラン

テレビ東京の「天空散歩」という情報番組で、来週三郷がとりあげられます。

番組スタッフの方から、さつきドッグランの犬達が遊んでいるところを撮らせて欲しいとのお申し出があったのです。

残念ながら、アニジュデ(アニーとジュディー)は、私の都合で撮影に参加できませんでしたが、

ラフコリーのリタ&こげちゃん

ゴールデン3姉妹ののんとらくまちゃん

ボステリのボス君

ウェスティの龍君

そして、さつきドッグランのHPの管理人をしてくださっている
黒ラブのベティちゃん

が、撮影に協力してくれました。

撮影の様子や放映日時は、さつきドッグランHPに掲載されています。
ご覧になってくださいね。

********************************************************************

今日は朝から出かけました。
2時ごろ帰宅すると、サークルに入っているはずのジュディーが
玄関に飛び出してくるではありませんか。

え~~っ!、何で~~!

鍵を閉めて出掛けた筈なのに。。。
どうやらガチャガチャやっていたら、たまたま開いてしまったらしいです。
とっさに家の中を見回して、被害状況を調査したところ(笑)、何も悪戯はしなかった模様。

ビッキーやアニーも、成長過程で鍵を開けるという技を学んだので
何の不思議もないけれど、もうこのサークルとはいよいよバイバイっていうことだね。

とりあえずのハウスも小さくなったので、
ビッキーが使っていた大き目のクレートを出してあげようね。

一緒

左右の2匹、私が座っていると仲良く両側でくつろいでいられるのに、
私がいない時は、どちらか一方が陣取って

「乗っちゃダメ!」

と意地悪します。

それならば、、、と

右と左

クッションで仕切りを作ってあげたら、
仲良く一緒のソファーにいられるようになりました。
いつになったら寄り添って眠るようになるのでしょう?

静かな戦い。。。

動画でアニーとジュディーが戦ってる様子見せてくださ~い
っていうリクエストがあったので、
載せてみましたよ。
どうかな?




最後にアニーがジュディーのマズルを大きな口でカプッ!!としています。
お互い声も出さずに静かな戦いです。

お預け日記(その2)。。。

ハリィままさんから、一枚のCDが届きました。


8月頃から危篤状態を繰り返していた父の容態が
少し快方に向かっていたので仔犬を迎えることにしたのですが、
ジュディーがうちに来てから5日後、父が亡くなりました。


さてさて、葬儀の時、ジュディーのお世話はどうしよう。
まだ生後50日の仔犬ですから、一日一食なんて無茶なことはできません。


それに一生に一度の大切な父の葬儀だから、
お通夜の晩は父のそばにいてあげたかったし、
心残りなくお別れしたいと思いました。


どなたかにごはんだけあげにきてもらおうかしら?
いやいや、一日に何度も来ていただくのは大変。
夜はオットに帰ってきてもらって、ごはんをあげてもらおう、、、
でも、次の日の朝5時半には上海出張で家を出なければならないし。。。
どう考えても私とオットだけでは、アニーはともかく
仔犬のジュディーの面倒を見ることはかないませんでした。


それで、この方のところなら、、、と思い浮かんだのがハリィままさんでした。
快く引き受けてくださって、ジュディーはサークルごとお引っ越しすることになりました。
届けてくれたCDには、その時の写真が入っているのでした。


お預け1

もう少しでトイレを覚えるというところだったので、
ハウスから出す時に「ちっち、ちっち」と声をかけてもらうようにお願いしました。
その「ちっち」をさせているところ、、、だと思います。


お預け2

初めての味、牛軟骨も経験しちゃいました。


お預け3

ハリィままさんに貸してもらった熊のぬいぐるみがお気に入りのよう。。。


お預け4

ハリィに甘えるジュディー。
ママやパパを思い出したかな?
「とりゃ~~!」と、たぶん自分から体当たりしていると思われます。笑


お預け5

ハリイはうちと同じ手作りごはんを食べています。
今日のごはんは、豚肉と白菜の重ね煮らしい。
薄いコンソメ味にして、人間用はポン酢で食べるそうですよ。


お預け6

実は家に一人お留守番の予定だったアニーもちゃっかり同居することになっちゃいました。
それで、ハリィ、アニー、ジュディーのごはんです。
ジュディーはドライフード。
重ね煮のスープを入れてもらったらしいです。


お預け8

ジュディーはまだまだ一緒には食べられません。
たぶんハウスで、20秒くらいで完食だったと思われます。


お預け8

翌日お迎えに行ったら、こんな風に爆睡状態で目を覚ましませんでした。
んでもって、ジュディーだけもう一泊させてもらうことになりした。
このまま預かってもらったら、完全にハリィ家の犬になってたね。


ハリィままさん、どうもありがとうございました。
お陰でジュディーのことは全く気にせず、父とのお別れができました。
トイレをきちんと覚えたので、また預かってくださいね。
あの時とは違ったジュディーの一面が見られますよ。

お預け日記(その1)。。。

ペットに歯磨き、、、
結構当たり前のことになってきましたね。
きちんと毎日なんて続かないけど、
思い出したように、時々コットンを濡らした物でぬぐってあげたり、
歯ブラシで、カシャカシャしてあげることがあります。

人間の歯磨きは、歯医者さんに行くと歯磨き指導してくれるけど、
ペットの歯磨きを教えてくれるところってないのかなぁ、、、
とずっと思ってました。

そしたら、ありました、ありました。
私の所属するペット食育協会の同じインストラクターの方が、
ペットのオーラルケアリストで、
その方、ドギーブレインズのはやしつねみさんが、
歯磨きセミナーを開いてくれました。

たかが歯磨き、されど歯磨き。。。
わんちゃんのお口を触らせてもらうのは大変なこと。

歯磨きする時の歯ブラシをあてる強さとか、
上手に歯磨きさせる方法とか、
色々便利な歯磨きアイテムとか、
歯磨きおやつのこと、
デンタルおもちゃのこと、など
とても参考になるお話をたくさん聞いてきちゃいました。

歯磨きは大切!
でも、わんちゃんが嫌がる歯磨きではなくて、
しつけや手作りごはんと同じように、
飼い主とのコミュニケーション作りのための
楽しい歯磨きを、これからジュディーにもしてあげたいと思います。
歯磨きが遊びの一つになればいいな。


セミナー当日、朝は10時~夕方4時まで、場所は八王子ということで、
ジュディーのごはんはどうしよう???と困っていたら、
と~っても近所のお宅にお預かりいただけることになりました。

「いつでも預かりますよ~」と言ってくださる方がご近所にたくさんいて、
ジュディーはとっても幸せ。

預かっていただけるお宅にご迷惑がかからないように、
そして、ジュディーにとっても楽しく過ごしてもらえるように、
その時々のジュディーの成長に合わせて、
ここのお宅なら大丈夫かな?ということを考えているつもり。


今回ジュディーは、
小さなお子さんがいらして、
そして、大きなモコモコのスタンダードプードルがいるお宅に
預かってもらうことにしました。


お預け1

とっても大人びた顔になってきましたね、ジュディーさん。
ママが撮るより写真上手に撮ってもらったねぇ。


お預け2

リリとバトルはちょっと無理だったみたい。
アニーと遊ぶように飛びかかっていったら、
一括されてそれっきり子分のような存在になっていたみたいです。


お預け3

なぜにそんなに離れて眠るのか。。。
子供と一緒の生活は、オットと私二人の生活では経験させてあげられないので、
今この時期に貴重な経験をさせていただきました。
リリちゃんご一家、ジュディーのために貴重な一日を返上してお付き合いいただき
ありがとうございました。

そうそう、アニーはひとりでお留守番。
たまには一日一人でのびのびしたいよねぇ。



変化が。。。

昨日で、ジュディーは我が家に来て、ちょうど一カ月になりました。
口ひげを切らせてくれないので、ちょっと田舎風ゴルって感じ。
おまけに耳の毛がボサボサだし。

一カ月

ごめん、アニー、、、
体重は2kg少ないけど、足が随分長くなって
すっぽりアニーがかくれちゃうね。


このお二方、最近少々変化がでてきました。
ジュディーは、とってもよくアニーの行動を観察するようになり、
アニーは、いつもソファーの上など高いところからジュディーを見ているとか、
ジュディーとバトルをしても、決して寝技はしないで、
尻尾をピンと立てて、
「私の方が絶対強いわよ!」
と言わんばかりだったのが、こんな風に。。。

変化

日増しに想像できなかったくらいに(アニーにとってはね)大きくなっていくジュディーを見て、
少し歩み寄った方が得策だと考えたのか、
晴れて同居犬と認定してあげたのか、
いい感じで遊びにつき合ってあげるようになりました。


一緒に

ご飯ができる上がる時には、
こんな風に一緒に待つ様子も。。。
こんなところが多頭飼いの面白さですね。
わざわざ教えなくても、きちんと一緒のことができるようになります。
訳のわからない怪獣のようなジュディーでしたが、
少し先が見えるようになったかな。


ごはんもやっとこの位の量を食べたいんだ、ということがわかるようになりました。
仔犬はやはり空腹を満たしてあげるのが精神的安定にもつながります。
きちっと時間を決めずに、食べたい時にあげることにしました。

ラムと紫イモ

この日はお肉はラム。
にんじん、ブロッコリー、かぶ、かぶの葉、桜エビ、そして紫イモ。
最近は、アニーも一緒に細かくフードカッターにかけたものを食べてます。
ホントはよく噛んで食べるアニーには、少し大きめのサイズに切ってあげたいのですが、
ジュディーが慣れるまでですから、余計な手間をかける必要もないですね。

しばらくの間、何が入っているのかわからないような、
ひき肉のキーマカレーのような感じのごはんが続きます。

食べっぷりは、ものすごいスピード。。。
バキューム装置が内臓されてるみたいに、あっという間にお腹の中に吸い込まれていきます。
あと10日ほどで生後3カ月。
さて、何キロになってるかしらね。

後ろ姿。。。

最近ジュディーの話題ばかりなんですが、
子育て中なので他の話題もなく、
しばらくお付き合いくださいね。

ジュディーがうちにきてからあと5日で一カ月になります。
体重は約2kg増え、
連れてきた時には何だかとても小さくて華奢な風貌で心配してたんですけど、
足は2倍ほどの太さになり、もちろん長くもなり、
マズルも伸び、少しづつ毛も伸びだしてきて、
正しいゴールデンの成長へと向かっているようで安心しているこの頃です。

昨日まで上がれなかったソファーにやっとこさ上がれるようになったと思ったら、
もう今日はスイスイ上がれて、、、
降りるときは後ろ向きで後ろ足をついて降りていたのが、
プールに飛び込むようにジャンプして降りるようになりました。

やっと上がれるようになった日はこんな感じ。。。

ソファー1

ワン!

ソファー2

ツー!

ソファー3

スリー!
って感じ。

ソファーに上げちゃダメなんじゃない?
という方もいると思いますが、
うちではOKということにいたします。
ただし、人が座る時には、きちんと
「おりてね」
をしてくれるように、
上る時には、「アップ」
降りる時には、「オフ」
の言葉をかけてあげるようにしています。

特別に何かを教えるのはまだまだ先ですが、
今できることには、言葉をつけて教えてしまった方が、
後々楽かな?と思うんですよ。



そして、もうひとつ新しいこと。
家の中で遊んでいる様子を見ていると、
もう足どりもしっかりしているので
少しづつお散歩にもでています。

ワクチンが完全でないのにお散歩出るのはどうなの?
という方もいると思いますが、
まぁね、私の犬なので、
私の責任で、私がやりたいように育てることにいたします。

散歩

犬友さんが携帯で撮ってくれた写真。
拡大してみたらボケてしまいました。
さて、明日はどんな新しいことが待ってるのかしら。。。

成長の証。。。

ジュディーのサークルは以前お見せしたとおりの簡単な作り。
ここで2週間ほどと考えていましたが、思ったより長くいられました。
すでに3週間ちょっとになります。
でも、そろそろ体当たりしたり、飛びついたりすると形が変形するようになったので、
次の策をちょっと考え中です。

とりあえずのサークルを作ったのは、まずはトイレを覚えて欲しかったから。
仔犬を飼い始めて一番ストレスになるのは、トイレを失敗した時にきれいに拭く作業。
雑巾を洗ったと思ったら、またすぐにやります。
失敗はなるべくさせない方がいいですよね。
ビッキーの時に経験済みです。笑

それで、ジュディーにはこのサークルの中でおしっこしたら
いつでも大成功!
ジュディー、すご~い!と
オーバーなくらい褒めてあげました。

そのうち、ちっち、、、ちっち、、、と
声をかけてあげて、おしっこしたらオスワリをしてサークルの外に出られるということを繰り返しました。

父のお葬式の時に預かってもらったハリィままさんのお宅にも、
このサークルをそのまま移動して、同じことをしてもらいました。
ハリィままさんも一生懸命やってくれたお陰で、
うちに来てから1週間と3日くらいで、
「ちっち」というコマンドでおしっこできるようになりました。
これができると、これからお出かけなどした時にとても便利です。

でも、まだサークルに戻っておしっこするということが完全にできません。
今日は2度ほど自分から戻ってしたので、
わぁ!ジュディー天才!!
と大喜びしたのもつかの間、長い間サークルから出していたらやっぱり失敗しました。笑
こまめに20~30分おきにサークルに入れるという作業がまだまだ必要です。

それでも、おしっこする場所は、写真のように一か所になったので、
そこにトイレトレーを置くようにしました。
今はトイレシートを敷き詰めた見栄え悪いサークルですが、
そろそろ完成形に近い形にしてあげようかと思っています。


トイレ

トイレをそろそろ覚えたと思ったら、、、


オットが朝から騒がしい。
「おーい!こんなとこに靴あるぞぉ!」
と笑っています。

何々と見に行くと、、、

靴2


あらあら、私の靴じゃない。
ジュディーったら、いつ頃やるかしら?と思ったら
ついにやりましたね。
私の靴、無事で何よりでした。
、、、と安心したのもつかの間。


靴2

お次はまたまた私のスニーカーでした。
オットの靴は特大で、まだまだ重くてジュディーには運べないらしいですよ。
こんな写真を呑気に撮っている私も私ですが、
これも成長の証とちょっと喜んだりしているのも、仔犬育て3匹目の余裕でしょうか?


靴3

そして、3回目はまたまた私のかわいい靴でした。
靴は片づけなければいけませんね。
私のはきちんと片づけましたよ。
さて、オットの靴はいつ頃やるのでしょうか?


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。