幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

鎌倉散歩。。。

次回の「ペットの食育体験講座」の日程が決まりました!
10月26日(日) 10:00~12:00 となります。
詳しいお知らせはコチラです♪

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先週末、思い立って鎌倉など行きました。
普通は計画たてて一日がかりで行くのでしょうが、我が家はとても風変わり。
朝起きたら、今日行こうか!ってな感じ。
9時半に家を出て、11時には鶴岡八幡宮あたりに到着。

小町通りをブラブラあるき、お昼はいつも同じお蕎麦屋さん。
途中、こんなにきれいな朝顔がまだ満開に咲いていましたよ。

朝顔

こちらも見ごろの彼岸花。

彼岸花

ちょっと気になっていた宗達というお店を覗き(何も食べなかったのよ)、
ブラブラ歩き疲れ、由比ヶ浜から海を眺めながら逗子まで走り、
あっという間に帰宅の途についたのでした。

鎌倉行くのなら鎌倉山のローストビーフが食べたかったなぁと
いつも帰り際思うのです。
今度はちゃんと計画して行こうね、オット。
私はお蕎麦じゃなくて、ローストビーフがいいのです。


スポンサーサイト

やられました~。。。

和菓子

きれいな和菓子。
これはセーフ。
私のお腹の中に入りました。



チョコレート

きれいすぎるチョコレート。
オットの香港出張の唯一のお土産。
とりあえず、私が2個、オットが一個食べました。

あとは。。。



チョコレート2

誰だ~!
食べたのは~!

テオブロミン中毒にご注意。


本文書くの面倒で、今日はこんな感じでした。

紅茶の季節。。。

焼き芋おいしいぃ~~!

焼き芋ごはん

昨日は焼き芋をごはん代りに、ひき肉と豆腐、もやしとほうれん草を炒めた犬ごはんでした。
涼しくなって水分をたっぷり含んだ野菜から根菜類がたくさん登場してきましたね。
葉物もおいしくなる季節。
旬の食材を取り入れることで、自然と体の調子を整えるごはんになりますよ。
抗がん作用のあるきのこは、細かく刻んでグツグツ煮込んで汁ごと食べるといいと言われています。
そんなきのこも美味しい季節ですねぇ。


次回のペットの体験講座は9月30日(火)になります。
サイドバーのカテゴリー、体験講座のご案内をクリックしてくださいね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「そう言えば最近紅茶のコの字も言わなくなったね」
とオットに言われました。

痛いところをつかれましたぁ。(笑)
そうなのよ。
夏の間はついつい冷たい麦茶などガブガブ飲んでいたので、暖め効果のある紅茶はちょっと隅の方に追いやられていました。
微妙な香りを持つ紅茶は、夏のエアコンの部屋の中より、窓を開けて爽やかな風が流れ込む、これからの季節が似合いますね。

秋晴れの日にはウバがブレンドされたセイロンティー。
寒くなったら、アッサムやルフナ、キャンディ、ディンブラなどでミルクたっぷりのミルクティー。
春はやっぱり香り豊かなダージリンやヌワラエリアでしょうか。

紅茶にはカフェインが含まれているけれど、コーヒーのように習慣化しない理由には、
カフェインの作用を弱めるテアニンが含まれているからといわれています。
リラックス効果もあるので、眠れなくなるからと心配する方にもお勧めです。

夏の間、喉を潤してくれたアイスティーは、1904年のアメリカセントルイスの
万博会場で生まれました。
真夏の暑い盛りに開かれたので、インドの紅茶展示館で淹れたホットティーには
来場者は全くの興味も示してくれず、それならば、、、と
ガバッと氷を入れて冷たくして来場者に出されたのがアイスティー。
来場者には大うけで、たちまちその存在が広まったそうですよ。

困った時こそ、アイデアが浮かぶ。。。
世の中みなそんなもんですねぇ。

そんな紅茶のお話を思い出していたら、ちょっと飲んでみたい紅茶を思いつきました。
これこれ、

しそティー

しそティー

水色の濃くない、そしてくせのないあっさりした紅茶によく合いますよ。
ちょっとすっきりしたい気分の時、和食の後などにいかがでしょう。

しそティー

パズルも色々。。。

アニーと私は寝坊組。
ビッキーとオットは早起き組。

オットはいつも一人でコーヒー飲んだりバナナを食べたりしていますが、
迷惑そうなのは、ビッキー。

何度も何度も私とアニーが寝ているベッドの部屋をのぞきにきます。
私は気配を感じながらも知らん振り。
やがてベッドの下でフセしたりオスワリしたり、ク~ン、ク~ンと鼻をならしたり。。。
この辺で、ワンワンと大声出す前にしぶしぶ起きます。

そんな朝が弱い私なので、犬のごはんもごくごく簡単。
「昨夜のお味噌汁の具に卵とごはん」
とか
「ジャガイモをチンしておからと野菜ジュースとか混ぜ混ぜしたもの」
とか
オートミールを薄めたミルクで煮てバナナを添えてあげるとか」
とか
「納豆ごはんにきゅうりを刻んでのりとおかかをかける」
とか
「パンのミミを薄めた牛乳で浸して何かトッピングしてあげる」
とか
朝はとっても簡単です。

犬たちもとりあえず「食べる」ということに満足してくれるようですよ。
朝起きたら何もない、冷凍してある手作りごはんもないということもありますよね。
でも、こんな感じでも大丈夫。
あまり頑張りすぎずにちょっと長いスパンで栄養バランスを考えてみてくださいね。


今日はショッピングセンターでこんなの見つけました。
珍しくはないのかもしれないけど、私には面白かったのです。

お菓子のパズル

チョコの箱の中身はパズル。
懐かしいパッケージが並んでいました。

お菓子のパズル2

アポロというチョコが発売されたのは、私よりもっと若い世代だったかなぁ。
パズルを楽しんでいた人たちはそんな年代の人たちでした。


損した気分。。。

kiri

Kiri のクリームチーズはチーズケーキを作る時によく使います。
かわいいパッケージでついつい使った後もとっておきたくなってしまいます。
それだけではなくてこのチーズ、20gづつ包装されているものが6個セットになっていて、
計量の手間が省けるので便利なのです。

それが、先日体験講座の日にお出しするチーズケーキを作った時にグラム数を見て
ハタと手が止まった。
一個20gだった個別包装が18gになっているではないの?
実質的な値上げですねぇ。

景気が悪くなってから物の値段は上げてこなかったからと言って、
最近は食品が相次ぐ値上げ。
値上げしなかったなんてウソでしょ。
ティッシュペーパーだって知らないうちに枚数少なくなってて、しかもペラペラ、
バターだって、もう何年も前から225gのものがいつの間にか200gになってる。
こんなことして知らない間に物の値段は上がっていたんですよね。

使う人のことももうちょっと考えてほしいわぁ。
特売で買ったこのチーズも何だかとっても損したような気がしてしまいました。


新入り犬?。。。

「ラッキー~~~っ、フセ!」
「ラッキーー~~~っ、オスワリ!」
「ラッキー~~~~~っ、オイデ!」


最近の朝は、こんな声がリビングから聞こえてきて目覚めます。
そうそう、、、最近我が家にやってきた新しいワンコに、オットがオスワリやフセを教えてあげているのです。

え~~~~っ、三匹目ですかぁ~~~???
と思うでしょ。。。





正体はこちらですぅ。
             
             
             
             
             
             

ラッキー

ビッキーといっしょにいるのは、新入り犬、ラッキー。
13種類のコマンドがインプットされているおもちゃなの。
今のところラッキーですが、この犬名前も変えられるんですよ。

「またこんなの買って!!」
と最初はバカにしていたけど、話しかけてるうちに段々わが子のような気がしてきます。
子供のおもちゃというよりは、熟年夫婦にぴったりのおもちゃかもしれませぬ。(笑)


一昨日、食育体験講座がありまして、ラッキーも立派に役割を果たしてくれました。
偶然にも同じミニチュアシュナウザーを飼っていらっしゃる飼い主さんお二人が参加してくれました。

まずは、ラッキーが歓迎のお出迎え。。。
色んなコマンドに従った後は、
「おやすみ~」
で、いびきをかいて、あくびをして眠ってしまいました。

和やかなうちに始まった体験講座、参加くださったお二方には、
「目からウロコです」
「安心して手作りしていけます」
と喜んでいただけました。

いつもメニューを予め決めてサッサ~と作ってしまうのですが、
今回は冷蔵庫にある食材を少しづつたくさん並べて、
参加者の方々に使ってほしい食材を選んでもらって作りました。

水をわかすところから、
油を熱するところから、
食材をまな板で切るところから、
ほとんど普段私がやっている通りの手順です。

というのはね、料理番組とかお菓子教室でやっているところを見ているのと、実際に自分でやるのと違うでしょ。
何となく簡単そうと思っても、やってみると意外と大変だったり。。。
でも、全部みていただくことで、もっと簡単!と思って実践いただけるといいなぁと思ったものですから。

ひとつ目は、
鶏肉、かぼちゃ、はくさい、トマト、ブロッコリー、ひじき、煮干し粉
を煮て、五穀米にかけるタイプのごはん。

二つ目は、
旬のサンマ、おから、だいこん、小松菜、トマトのオリーブオイル炒めごはん。

もうひとつ、
早ゆでパスタといろいろ野菜をゆでたものに鮭の水煮缶をトッピングしたもの。

こんな感じだったかな?よく覚えてないんですぅ(汗)
参加くださった皆様、ありがとうございました。
頑張りすぎずに長く続けるコツ、我が家風を是非つかんでくださいね。


ラムしゃぶ
こちらは体験講座で作ったものではありませんが・・・
早ゆでマカロニを大根、パプリカとラム肉と茹であげて、セロリの葉っぱを刻んだものとあえました。

焼き芋
そしてこちらはこれから美味しくなるさつまいも。
スーパーで焼きあがった焼き芋を見ると、ついつい食べたくなります。
そして、これもご飯替わりにB&Aにおすそ分けいたします。
便秘のワンちゃんに効果バツグンでございます。

ラム肉と野菜のバジルピラフ

日没が早くなって、秋の夜長を楽しむ季節になりましたね。

今日のB&Aのごはんは、ラム肉と野菜とごはんを炒めただけの簡単メニュー。
仕上げに昨日作ったバジルペーストを混ぜました。
いつも芯ばかりのブロッコリーもたまにはトッピングに房のところも添えてあげました。

ラム肉炒め出すといつも大人しく待っているB&Aの目の色が変わります。
羊さんの独特な匂いは刺激的らしい。
あまり食いつきのよくないペットにもお勧めです。

また、他のお肉に比べると脂肪が少なめで消化しやすいのが特徴。
ダイエットをしているペットにもお勧めですねぇ。
バジルでさらに消化促進効果あり。
生のバジルって虫刺されや炎症に効果があるんですって。
最近はアロマにもバジルの香りがありますよね。

一人ごはんだったわたしは、ごはんにバジルペーストを混ぜ混ぜして、レトルトカレーという簡単な夕食でした。

バジルピラフ

3日連続いただきもの。。。

昨日父の病院へ行ってきました。
何か食べたい、起き上がりたいと、お蔭様で随分見かけは回復している様子。
ただやはり肺に2箇所ほどかすかな影があり、それが消えるまでは入院生活になります。
早ければ一週間ほどで退院できるようです。
ご心配くださっている方もいらっしゃると思いますので、ご報告まで。。。


私の住んでいるところは、犬OKのマンション群。
お散歩に出ると、たくさんのイヌ友さんに出会います。

一昨日は、偶然会った方がお散歩バッグから「これっ、どうぞ、、、」と
烏帽子をいただきました。
烏帽子って?というかたはこの日のブログを見てくださいね。
当の私が忘れているのに、ずっと覚えててくれて、
お散歩バッグにいれていてくれたなんて、うれしいですぅ。
Nさん、ありがとう!

そして昨日は別のイヌ友さんから
「大量で困ってるの、これいりませんか?」と

バジル

こんなにたくさんのバジルをいただいたのです。

バジルペースト

以前から作ってみたかったバジルペーストにしてみました。
ジェノベーゼペーストは松の実とかパルミジャーノとかいれなくちゃならないので、
ごくごく簡単に冷蔵庫にあった
オリーブと
オリーブオイルでやわらかくなったサンドライトマト、
そしてEVオリーブオイル
を入れてフードプロセッサーでガガ~ッとペーストにしてみました。

すんごくいい香り~♪
スーパーで売っているハウス栽培のとは香りが違います。
色合いがきれいなサラベスのジャムと一緒に撮りました。
炒めたトマトとツナ缶と一緒に茹で上げたパスタとあえたら、
手軽で美味しいご馳走になりました。
Sさん、ありがとう!

このバジルペースト、明日はイヌごはんに使います。
ラム肉のバジルピラフなんていうのにしてみようかと思っています。
明日の写真をお楽しみにね。

そしてそして、今日は夕方ドッグランに行ったら、Rくんのママがお土産の薄皮まんじゅうを一つづつ皆さんに配っているところでした。
もちろんこれはドッグラン内では食べられないので、うちにお持ち帰り。
夕飯を作る前の空腹を程よく満たしてくれました。
Kさん、ありがとう!

よく見かけるもの。。。

昨日の朝、実家から電話があり、朝父の意識がなく救急車で病院に運ばれたとの知らせ。
兄夫婦が出かけていてすぐに病院にかけつけられるのは私なので、
夫がすぐに車を出してきてくれて、父が運ばれた病院にかけつけました。

結果は大したことはなく、脳のCTには異常はなく、
軽い炎症反応(CRPの値が高い)があり、
上気道炎か軽い気管支炎でしょうとのこと。
入院には及ばずお薬をいただいて施設に戻り、
翌日また診察を受けることになりました。

とにかく大事はないと聞き、安心してしまったのですが、
私の心の中にはかすかな不安があり、
あれ?レントゲンはどうだったのかしら?白血球数のことも聞かなかったけど、、、
などと気にかかっていたのでした。
そうしたら、今日夕方になって、兄嫁からの電話で、
父が肺炎で入院することになったと聞き、またまたびっくり。
後からかかってきた電話で、重篤な状態ではないけれども、
大事をとっての入院と聞き一安心しました。
聞けば見掛けは昨日よりずっと元気そうらしいのだけれど、
老人の肺炎は日に日に変化することがあるので、先生も慎重なのでしょうね。

ということで、2日にわたり、いざという時の覚悟をした私でした。
こういうことは、これからもたびたび起こるのでしょう。
そして、そのいざという時に、いつも自分がその場にいられる訳ではないということも、
肝に銘じておかなければと思ったのでした。


さて、ちょっと前置きが長くなりましたね。
今日はこの写真。

レシピカード

最近こんなレシピのカードをスーパーやキッチン雑貨のお店でよく見かけるようになりました。
こんなきれいなレシピカードを見るとついつい持って帰ってきたくなっちゃう私です。

若い頃は雑誌を見てはお料理の写真を切り取って、
A6サイズくらいのカードに貼り付けてファイルしたものでした。
子供の頃から母のアバウトな料理の仕方しか見てこなかった私なので、
そのファイルも写真を見るだけ。
材料から何となく味を想像してそれらしきものを作るのが私の料理の定番。
だけど、そういう料理の仕方ってあまり頭を使わないらしいですね。

たまにはレシピに忠実に何を何個、
味付けは何々を大匙何杯とかって測った料理の仕方が脳に刺激があるらしいです。
右脳と左脳をバランスよく使うということが大切なのかもね。

さんまの炊き込みご飯作ってみようかなぁ。

9月9日のペットの食育体験講座があります。
この講座を受けていただくと、次のことが理解いただけるようになります。

●ペットフードのメリット
●ペットフードの質
●手作り食にするメリット
●手作り食で感じる変化
●食べたものはどこへ行く?(消化と吸収のしくみ)
●1回に与える食事量の目安(何をどれくらい)
●栄養バランスとそれより大切なもの
●手作り食の作り方(実演しながらご説明します)
●食べさせてよいもの、食べさせない方がよいもの
●塩分について
●手作り食の疑問あれこれ
●長く続けるコツ

一緒にお勉強してみませんか?
お申し込みはコチラからどうぞ。。。


該当の記事は見つかりませんでした。