幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

現場検証。。。

昨晩の出来事。
オットが「あっ、あっ、あ~~~~~っ、何だあれは~っ!」と大きな声で叫びました。
ビッキーはこれから起こるであろうこと(叱られるのか?)を想像するのか、
「僕は何もやってません」モードで私のそばにピッタリ。
アニーはソファーで固まって、それでも要領よく、尻尾をパタパタ。

何事かと思えば、お内裏様がこんなことに。。。

内裏様


慌てて直しましたが、一部足りない部品が。
何というんだったかしら、烏帽子?
それがガビガビに噛まれていて跡形もなくペシャンコになっていて修理不能。
首に結ぶ紐だけが残ってしまいました。

どうやらタマゴの形をしたピヨピヨボールで遊んでいた時に、
そのボールがお雛さまを飾ってある台の上に飛んで、
それを取ろうとアニーが乗った時に荒らした模様。
犯人は誰か想像できるけど、叱ってもわかるわけもなく。
元に戻されたお内裏様は何となく間の抜けた感じとなりました。

烏帽子はどんな形だった?
どんな素材?
さて、どうしよ、作り直しできるかなぁ。。。

スポンサーサイト

ユーノ君。。。

昨晩、美味しいオリーブとワインにご機嫌の夫が、「そうそう。。。」と手帖に大事に挟んでおいた新聞の切り抜きを出してきた。
記事の内容は、ペット(犬+猫)の数が15歳以下の人間の子供の数を上回る昨今、日本のペット産業の市場規模は年々膨れ上がり約2兆3千億に達する見込みという内容。

「記事の内容はどうでもいいんだけど、見てご覧よ、ビーグルだよ!!」とオット。
今年のウェストミンスターのドッグショーで見事最優秀賞に選ばれたのは15インチのビーグル「ユーノ(Uno)」君。
Best in Showにビーグルなんてあまり聞いたことがないと思ったら、132回の大会史上初めてのことだそうな。


Uno君


ビーグルファンシャーにはうれしいニュースだけど、このことをうたい文句にビーグルを乱繁殖するブリーダーさんがさらに増え店頭で売られること、かわいさだけでビーグルを飼い始める人が大変な思いをすることを思うと、ちょっと心は複雑です。(笑)

ユーノ君は堂々と観客に視線を送っているかのようなまなざし。
ただただ単純に笑いを巻き起こすしぐさと美声は、やっぱりビーグルならではですね。
「うんうん、うちにもそんなやつがいる!」
と二人我が家のビーグルに目をやり、思わず笑みがこぼれました。
ビッキー君、いつまでもその視線と美声を私達に送っておくれ。。。(笑)


クロワッサン・オー・ザマンド


記事とは関係ないけど、朝食はカフェラテとメゾン・カイザーの「クロワッサン・オー・ザマンド」。
幸せな甘さです。

ハーブラベンダー


窓辺にはハーブラベンダー(いい香り)。
曇り空だけど、そこだけぽっと暖かい春がある感じです。

スープポットパイとりんごのガレット。。。

今日はお菓子教室の日。
一ヶ月があっという間に過ぎてしまいます。

寒い日より暖かい日が多くなって、日中はポカポカ陽気。
今までのように何気なくその辺に置いてある厚手のコートを着て出かけてしまうと、街中へ出て自分だけ場違いのような姿でお恥ずかしい。
木々の新芽もふっくら膨らんで装う準備をしています。
人間もお出掛けの時はちょっと気分を変えなくちゃね。

さて、今日は同じパイ生地を使ってパイ仕立てのスープとりんごのお菓子。


シャンピニオンスープのポットパイ

シャンピニオンのクリームスープを入れた器をパイ生地で蓋をして15分ほど焼きました。
パイがふっくら膨らんで何とも美味しそう。

くずしポットパイ

パイ生地をくずしてスープと一緒に召し上がれ。
こんなスープが食事の最初に出てきたら、体も心も温まって、会話も弾みそう。


りんごのガレット

こちらはシナモンとナツメグ風味のりんごの甘煮をガレットにとろりとかけました。
りんごのお酒、カルバドスも入れて本格的なお味でした。
アイスクリームやホイップクリームを添えても美味しそう。
ジャムの代わりにパンにのせたり、
ヨーグルトに入れたり、
甘みを抑え目にしてポークソテーの付けあわせにもお洒落かもしれませんねぇ。
りんごの煮たのやシナモンが苦手な方にはお勧めできません、ごめんなさいね。

父のこと。。。

出掛けに兄から電話が。
兄からの電話=父のこと、なのでちょっとドキッとしました。
でも大丈夫、父は元気です。
皆さまにはご心配いただいていることと思います。
ありがとうございます。

父が入居している老人ホームから父の補聴器を外したいと先日申し入れがありました。
既に補聴器は外されている様子。
目が見えない父に何らかの刺激をと思い、
私達家族には必要不可欠の物と思っていたのですが、
父がそれをどこかにしまいこんだり外したりしてしまうらしい。

片耳30万円ほどする補聴器を管理しきれないこと。(既に1つは無くなってしまった)
それと耳が聞こえることで何?何?何か言った?
何の音?
誰かきたの?
今何て言ったの?
とたびたび職員の手を煩わせるらしいのです。

兄は眼の見えない父に音さえも奪うのかと怒りをぶちまけてきたらしい。
でも父がそこで気持ちよく生活するためには妥協しなければいけないこともあるし、
職員の人たちは父に24時間つきっきりでいることはできないし、
やるせない気持ちを私に伝えたい為に電話してきた様子でした。

「お兄ちゃん、そうだね、たまには爆発してもいいよ、何も言わないのはよくないし」
「受け入れてもらえるかどうかは別として家族の思いだけはこれからもきちんと伝えていこうね。家族に代わってお世話するお仕事の人たちなんだから」
と言ったら、兄も少し落ち着いたようでした。

せめてもの抵抗として、父の耳鼻科の主治医のゴン先生(犬みたいな名前/笑)に今の状況をお話して、補聴器を外すことのリスクなど聞いてくることにいたしました。
もしかしたら、余計な音がないことが父にとっては安息の時間となるのかもしれないものね。

ちょっと凹気分の私はうつむき加減で大宮公園を歩いていたけど、
いやいやいかん、上を向かなければと思ったら、とってもきれいな青空が広がっていました。


ハクモクレン1

つぼみいっぱいのハクモクレン。
子供の頃、ビロードのように毛がいっぱいのこの蕾がとっても不思議でした。

ハクモクレン2

咲くのはいつ頃でしょう?
もうはじけかけているものもあるみたい。

春の香りふたたび。。。

数年前近所に大型スーパーができて、こんなものが買えるようになりました。

ふきのとう


ふきのとう。
天ぷらも好き、
お味噌汁に入れるのも好き。
でも今日は懐かしい味、
ふき味噌にしました。
細かく刻んで油で炒めてお味噌を入れて。。。
あったか~いごはんにのせて、、、
またまたお口いっぱいに広がる春の香りを楽しみました。
焼きおにぎりもいいなぁ。

お隣さん。。。

ラナンキュラス


失敗その1。

きれいなラナンキュラス。
一週間以上前から楽しませてくれたけど、さすがに疲れてきたようで
今朝、短く切ってガラスのコップに入れてあげました。
私ったら、茎をチョッキンする時に、自分の人差し指も一緒にチョッキンしてしまいました。
名誉の負傷。
いやぁ~、手元が見えないって悲しいですねぇ。(若い人にはわからないかも/笑)


失敗その2。

私の車を止めている駐車場。
お隣さんは私のお友達。
空いてる時は貸してもらったり、貸してあげたり、とても便利です。

お友達ははじから1番目で私は2番目。
夕方買い物から帰ってきてしばらくしたら、携帯メールがそのお友達から。
「駐車場の場所変わったの?」
「いや、別のところに入ってる?」(過去のそういう経験あり)
「うん、はじから3番目!!」
で、慌てて止め直しに。。。そしてお友達にそのことをお知らせ。
「ははは~っ、お恥ずかしや、やっぱり私の脳みそイカレテル!これがほんとの私なのだ!」
そしたらお友達。
「うん、知ってた!」

ゆきんこさん、あんまりはっきり言われると私傷つくわぁ。(笑)

ガトーショコラ

バレンタインデーゆえ、ガトーショコラを。
材料は:チョコレート、バター、生クリーム、薄力粉、ヘーゼルナッツパウダー、卵、砂糖

ガトーショコラカット

もうちょっとトロリとしたクリームをかけたかった。
失敗その3でありました。


サワーブレッド。。。

チョコレートのお菓子を作るはずが、、、サワーブレッドになりました。
ブレッドといってもパンではありませぬ。
サワークリームが入ったおやつのような素朴なお菓子。
また同じ形?と思われちゃいそうですね。

しばらくぶりに作ったら、あれやこれやどこにしまい込んだか。。。
小さな箱のBS(重曹)の在りかを20分も探してしまった私。(汗)
もうやめようかと諦めかけたところでみつかりました。

サワーブレッド


上には胡桃をちらし、そのくるみを包むようにクランブルよりやわらかいシナモンと黒糖風味のトッピングをしてあります。
中にはレーズン。(サルタナがなかったので)
胡桃に黒糖風味のトッピングがうまく絡まって、サクサクといい感じのアクセントになりました。

上手く焼けたのにこれは誰にもあげられないわぁ。
だって中に入れたサワークリーム一週間以上も賞味期限過ぎてるんだものぉ~。
オットには内緒にしておこう。(笑)

打たせ湯。。。

そうだった!昨日ビッキーのシャワシャワをして写真を撮ってあげたんだわ。
シャワシャワ担当いつもオット。

雨きらい!
雪きらい!
川遊びきらい!
水溜り避ける!

そんなビッキーもお湯浴びは大好きです。
我が家では打たせ湯と称しております。

打たせ湯

このままず~っとこうしていたい。
パパ~、その手そのまましといてくださいよ~。

春の香り。。。

野菜売り場は春の野菜がいっぱい。
菜の花、スナップエンドウ、さやえんどう、砂糖さや、ソラマメ、カリフラワー、グリーンピース。。。
さやえんどうや砂糖さやの卵とじ、ソラマメのごはんなんか食べたいなぁ。

かなり体重増加しているオットと私(私は1Kg減りましたっ)。
夕飯は軽めにしようねと鶏がらでスープをとり、玉ねぎ、キャベツ、にんじん、セロリなど入れてヘルシー野菜スープ。
あっ、じゃがいも入れなかった(今頃遅いわねぇ/笑)。
ワイン(これは外せない)とチーズを少し、生ハムとグリーンペパー入りのソーセージも少し。
ごはん党の我が家には珍しくパン。
そうそう、スープには大好きなグリーンピースを入れました。
ささやかな食卓だけど、春の香りがただよいました。
明日はグリーンピースごはんにしようかなぁ。。。
ちょっと控えめにしすぎたかな?
またお腹空いてきたわぁ~。

グリーンピース


手作りのぬくもり。。。

たまには買ったお菓子も食べたいなぁなんて思って、手作りのチョコレートケーキなどお取寄せしてみました。
大量生産しているお菓子の味は何となく味気ないし、利益優先のお菓子の材料は想像できちゃうし、注文してから自分のために作ってくれるお菓子なんて素敵じゃない。
こういう方結構いらっしゃるんですよ。
自分でお店だって開けるんだけど、マイペースで自信もってこつこつやってる人。
きっと届けてくれたお菓子にもいろんな思いが込められていることでしょう。
こういうのって憧れちゃうなぁ。

今回はカフェリコさんのもの。
作り手の重野佐和子さんは最近チョコレートのお菓子の本も出しています。
今はバレンタインシーズンでこのケーキしか作ってないのだけれど、食べてみたいなぁと思うものは他にもあります。

chocolate cake

こんな形で届きました。

カットケーキ

半生のチョコレートケーキはカットしたらこんな感じ。
中にコニャック漬けのプラムが入っています。
濃厚なのでほんの少しづつ。。。
しばらくコーヒーや紅茶の時間が楽しめます。

みやびの世界。。。

昨日バリバリに凝った背中をアロマトリートメントしてもらいました。
精油はマジョラム、レモン、ラバンサラのブレンド。
ラベンサラって珍しいでしょ。私も初めてでした。
作用はユーカリと同じだけれど、香りが穏やか。
ユーカリにアレルギーがある私にチョイスしてくれました。
花粉の季節の呼吸器系の症状緩和に一役かってくれるらしいですよ。
今日は朝から首から肩がポカポカ。
背中の重苦しさもほぼ解消しました。

で、気をよくして前からお誘いしていたお友達と宮廷のみやびー近衛家1000年の名宝に行ってまいりました。

ユリノキ

国立博物館前に大木が。。。
クスノキかと思ったら(葉っぱがないから違うわね)ユリノキでした。
もくれん科で花が咲くとのこと。春に白い(たぶん)花咲いたら見事でしょうね。

お雛さま。。。

寒い一日でしたねぇ。
朝からどんより、、、雪も降り出して、、、どうもお日様がでないと冬眠中の熊のように動きが鈍くなる私。
先週からお天気が続かないので、何となく元気がでません。
お菓子作りも随分してないなぁ。
バレンタインデーも近いので、チョコレートのお菓子なんか作りたいと思ってるんだけど。。。

この間の映画アースでも感じたけど、人間は太陽の恩恵を受けていきているのだと改めて思います。
地球の自転のリズムに合わせて昼活動し、夜休息する。
体内の調節も地球のリズムに合わせるようになっている(サーカディアンリズム)のですねぇ。
何となく元気が出ない訳が最近の私の生活リズムにあることがわかりました。
あまり夜更かししないようにしなくちゃ。

そんなこと思っていたら、テレビのニュースでソトアサ族なんていうのをやっていましたよ。
朝早く家を出て外で朝ごはんを食べ、早く出社し、早めに仕事を片付け、夜遅くまで仕事をしないというサラリーマンが増えてきてるんですって。
それを奨励している会社もあって、9時には別れの曲を流し照明を消して仕事できないようにしてから3割くらいの人の体調不良が解消されたとか。
夜型人間がいかに多いかということですね。

春。。。

太陽の光が雪に反射して、窓から見る景色はキラキラといつもよりきれいでした。
雪があっという間に融けだして立春に相応しい一日でしたね。

雪の所為か普段なら暖房がいらない部屋も、午後は何となく足元が冷え冷え。
先日買ったシナモンとオレンジ・スウィートの精油をブレンドして足浴をしたり、
紅茶にスライスしたしょうがを入れて飲んだりしてのんびりとした時間を過ごしました。

夕方、そう言えば、、、とあることに気がつきました。(こういう表現の時はいつも何か忘れている時)
いつも義父が年末に穴八幡神社で一陽来復(金銀融通のお守り)をいただいてくるのですが、それを貼るのを忘れたのです。
このお守り、その年の恵方(今年はみうま、東よりの南)に向けて柱に貼るのですが、それが、冬至、大晦日、節分のいづれかの夜中12時ピッタリに貼らなければいけないの。
オットの実家では12時前に磁石で方向を決めて、12時ピッタリに貼ってるんですよ(私にはできない/笑)
我が家は大晦日は初詣に行くゆえ、毎年義母から「節分にきちんと貼るのよ」と渡されるのですが、12時ピッタリに貼れたことないのです。

浅草へ。。。

今日は法事。
去年亡くなった叔母(母の妹)の連れ合いの17回忌と叔母の一周忌。
親切なお寺さんが一緒でもいいですよと言ってくれました。
最近はこんなことも合理的ですね。

小さい頃から慣れ親しんだこのお寺。
子供の頃、お寺の御庫裏さんのところにお線香を買う母にくっついていくと
フランスキャラメルが貰えました。
ご住職はお寺があまり嫌なところではないと子供に印象付ける為にこんなことをなさったのかな?
今でも子供にはご本山で広めているビーズで作った子供用のお数珠などをくださいます。
ビーズを人に例え、世の中は色々な人の集まり、その人たちと片寄せあって生きていくという意味が込められているらしいです。

こんなご住職のお気持ちは本当に素晴らしいのだけれど、唯一欠点はお経の最後にしてくださるお話があまりお上手ではないところ(笑)
言いたいことは解るのだが、なかなかうまく伝わらないのでございますよ。
終わるといつもその話。
オットは俺のほうが上手いと言い、女どもは何が言いたかったの?と言い、
いつも同じ話題で盛り上がり大笑いいたします。

最後はいつも
「人はいつも思い通りにならない原因を外に探すけれど、それは必ず自分の内にある」というお話をなさいます。
実は大切なお話ですね。





該当の記事は見つかりませんでした。