幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

満たされた心。。。

一昨日、父のことを書いたら
「親が年老いるということは切ないことですが、ご自分の体力、気力を養って向き合ってさしあげてね。」
と優しいお言葉をちょうだいいたしました。
そして、
「それには美味しいものをいっぱい食べて、楽しいことをして・・・」
と何やらまた太るようなお話が(笑)

いやいや、これって本当に大切なことですよねぇ。
周りの人のことあれこれ考えてあげられるのは、自分自身の芯がきちんとしているということ。
「まずは好きなものを想像して、たくさん食べて鋭気を養って、楽しいことをいっぱいして自分を充分満たしてあげる。」
ということ大切です。
中国餃子食べてる場合じゃありませんよ(笑)

で、美味しいもの想像したらお汁粉が浮かんできて。。。
食べましたです。
お昼ご飯の代わりに、
夕方早く帰宅したオットと一緒に。
あ~っ、うまかった!、いや、
「おいしゅうございました!」(笑)

お汁粉

甘みはさとうきびからアクや苦味を取り除いたさらっとしたお砂糖。
素精糖にしました。

スポンサーサイト

一瞬青ざめた。。。

今日は一瞬青ざめるようなことがありました。

私の実家の母の友人が突然なくなり、母に付き添いその葬儀に行ってまいりました。
88歳、一人暮らしで寒い雪の日に心臓マヒを起こしたようです。
何日も姿が見えないので合鍵を預かっているご近所の方が数人で見に行ったりしたらしいのですが、一番奥の部屋の隅の方でうずくまって亡くなっていたので発見が遅れたんだそうです。

最近、老人の孤独死や介護疲れで心中したり、発作的に殺してしまったりするようなニュースが多いですね。
昨年も私の身近で妻を介護している夫が倒れて亡くなり、介護されている妻も数日後に亡くなるということを目の当たりにしたばかりで、また今回のようなことがあり、身につまされる思いです。
母が一人で父の介護をしている時のことを振り返って考えると、私の身にだってそんなことが起こっても不思議ではなかったなぁとしみじみ考えます。

トホホな私。。。

今日ある証明書をとりに市役所に行った時の出来事。
受付で印鑑証明の申請書に書き込もうとして手が止まった。
「そうだ、印鑑証明とるには登録証のカードがいるんだった。」

受付の人に出直してきますといい、帰りかけたその時、
「もしかしてお財布の中にあるかも。」
と見ると登録証がお財布の中に。。。

私って運がいいわぁと、また受付窓口に戻り、再び印鑑証明の申請書に書き込み始めた。
と、隣りから続柄は?本籍地記載は?という話し声が耳に入る。
「あっ、そう言えばとりにきたのは印鑑証明じゃなかった。」

で、戸籍抄本の申請書をとり記入し始め、また手が止まった。
本籍地のところに○○市と既に印刷されている。。。
「あれっぇ?うちの本籍は遠く兵庫県である。ならばここでは発行してもらえない、郵送で頼まなくっちゃ。」
受付の人に怪訝な顔をされた。

「あ~あっ、これから東京ドーム行く予定なのに諦めるか~、今日中に本籍地に依頼しないと間に合わないわぁ~」
と車で自宅に引き返す。
と、その途中、急に思い出した。
続柄、本籍地記載、、、ぶつぶつぶつぶつ、、、、」「そうだ!私がとりにきたのは住民票じゃないのぉ。」
「何やっとんじゃ、私。。。」


でまた市役所に戻り、住民票の申請書に記入。
無事住民票をとることができたのでした。
もうぉ~~、私の脳みそどうなってるの?
毎日葉酸のサプリメント飲んでるのになぁ。

お恥ずかしいトホホの私でございました。


軽蔑のまなざし

「ママ、しっかりしてくださいよ」

地球の素晴らしさ。。。

アース(Earth)を見てきました。
ただただ美しい地球に感動。
動物達の本能なのだけれど、ひたすら生きる為に食べ物を求めるというシンプルな生き様、食べ物を得た時の喜びの表現の仕方にはただただ目を奪われました。
切なくなる場面もたくさんありましたが、雄大な自然を素直に「きれい」と受け入れられるいい映画でした。
こんな映像を撮影する人たちもまた命がけでしょうね。
こどもは500円で見られるそうですよ。
この映画をみたら、誰でも地球を守る為に自分にできる小さなこと考えさせられますよ、きっと。


オートミールのスコーン

今朝作ったライ麦粉とオートミールのスコーン
スケールの大きなお話からでは、とってもちっぽけのような物に見えちゃいますけどね。
素朴なところはなかなかですよ。
お味も素朴でほんわか暖ったか~い気持ちになります。(笑)

ハニースコーン。。。

久しぶりに早起きをし、オットも早くに出勤し、オートミールとライ麦粉のスコーンを作ろうと思い立ち、計量し始めたところで、ベーキングパウダー(BP)が足りないことに気がついた。
もぉ~っ、最近物忘れ激しくて(涙)、、、この間から買っておかないとと思ってたのに。。。

それでもBPが少なくていいレシピをお菓子本から探してハニースコーンを焼くことにいたしました。
オーブンに入れてやれやれと窓の外を見ると雪がちらちら。。。
窓ガラスが一日中雲って、久しぶりに寒むっ!!とブルブル震える一日でしたね。

       くっつきアニー

アニーはゆっくり眠っているビッキーの体にすっぽり納まるようにピッタリコンとくっついて。
ビッキーはう~んう~んと迷惑そうに唸ります。

       ハニースコーン

焼き上がりのスコーンは、ちょっとふくらみの悪い仕上がりになりました。
寒くてオーブンの温度も上がらなかったか?
そんなことないわねぇ(笑)
明日はリベンジだわぁ。



結婚記念日。。。

       結婚記念日


そう言えば今日は結婚記念日でした。
結婚式前々日は雪が一晩中もさもさ降って、ハワイに発つ飛行機が飛ぶどころか
成田に行くのも交通がマヒしていて大変な騒ぎでした。
でも運が良かったのかな、成田までの京成は動いていて、予定していた便は欠航になったけど、最終便でハワイまで行くことができました。

お互いの両親とお友達も一緒にハワイで結婚式したのでした。
懐かしいわぁ。
ここに引っ越してきた頃はよくアルバム出して見てたけど、
しばらく見てないなぁと思って本棚を探してみたら、
茶色く変色したアルバムありましたわぁ。
いやいや時の流れを感じます。
その年は今年の冬より寒くて、ベランダに乾した洗濯物が凍ってしまうほどでした。
この頃は寒い寒いといっても洗濯物が凍ることはまずないから、やっぱり地球温暖化は進んでいるのですねぇ。

うれしい日。。。

     くるみあんみつ


今日あるところで食べたくるみあんみつ、とっても自然な甘さ、素直に美味しいと言えるやさしい味。
一口くるみ餡を食べて思わず写真撮りたいと思いました。

それでね、ずっと考えていたあることがくっついたんです。

昨年後半からバターが品薄なのはご存知ですか?
2年前くらいに牛乳の消費減退が進んで牛乳があまり、廃棄され、最終的には乳牛が処分されるなんてことがあったり、海外では夏の酷暑により乳の生産が落ちたり飼料も高騰したりというのことがあったらしいですよ。
バターやチーズって生乳から生産される製品の中でプライオリティーが一番低いんですね。
生活に欠かせない牛乳が一番で次はヨーグルトなどの液状乳製品、その次がバターらしい。

昨年末からネットのお菓子サイトを見てはバターを少しづつ買い冷凍庫にストックしてあるので、困ることはないけれど、ちょっと考えました。
お菓子にバターってホントに必要なのかしらって。
レシピ見るたびに「こんなにバター使ってるんだぁ、一切れ何グラムくらいかなぁ」とか
食べる時には何となく罪悪感感じて、また太るんだろうか、、、なんて思って。
たびたび試食してってお願いするお友達にも気兼ねしたりしてね。

毎日食べてもいいお菓子は作れないのかしら?
たまには朝ごはんの代わりにも食べられたりするもの。
3時のおやつにいつも食べられるもの。
素朴でやさしい甘さのもの。
体にいいもの。
お母さんが子供に安心して食べさせられるもの。

バターたっぷりのお菓子ももちろん作り続けますが、これからは毎日食べてもいいお菓子を1つのテーマとして加えようかなと思います。

それで今日は、先日から作り続けているロールケーキを素朴でやさしい味にというもの。
豆乳を使ってみました。
バターはなし。
菜種油を少々。

表と裏。。。

今日は北風ビュービュー。
やっと真冬の寒さがきましたね。

月に一度のお菓子のレッスンの日。
レッスンが始まる前にあるお話で盛り上がってしまいました。
お顔のお手入れのお話。
造顔マッサージ(田中宥久子さんのね)と化粧水パックして暖めパック、冷パックを交互にするお手入れ法。
先生は私よりちょびっとだけ(?)お年を召していらっしゃるけど、とってもおきれい。
今より下降線を描かないようにせめて横ばいを保っていたいと、いつまでも若い気持ちをお持ちです。
で、私も思い出しましたわ。
造顔マッサージの本&DVDを持ってたんだわぁ。
早速探してやらなくちゃ。
やらないよりはやった方がいいに決まってますよね。(笑)
いつまで続くか。。。

では、肝心の表と裏のお話など。

2号君すごい。。。

いや~っ、オーブンの機種でこんなに焼き加減が違うとは思ってもいませんでした。
昨日ご紹介した我が家の新しいオーブン2号君、ほとんど焼きムラなくロールケーキのシートが焼けました。
1号君が我が家に来てから3年くらいですが、SHA○Pのオーブンがいいらしいと聞いたのもその頃だったような。。。
これは技術の進歩というより、やっぱりメーカーによってかなりのバラつきがあるということなんですねぇ。
道具は大事といいますが、今日はまさにそれを実感しました。
一号君お払い箱にしちゃおうかなぁ。


2号登場。。。

今日は父が入居している老人ホームの新年会。
1月生まれの人のお誕生日会も兼ねています。
事前にお誕生日の人の家族には知らせてくれて、お昼ごはんを一緒に食べることができます。
父も戸籍上は1月が誕生日。
日頃父がどんな食事をいただいているのか興味もあり、母と二人でこの新年会に行ってきました。

      新年会



ワンライフを楽しむ方法。。。

冷たい北風の一日でしたね。

今日は私の友人の応援ブログ。
犬を飼っていらっしゃる方、またはお友達で犬を飼ってらっしゃる方へのお知らせです。

さつきドッグランHPの管理人、そして、Poodle*holicの店主でもある犬友。
【いぬのきもち】によく登場する戸田美由紀トレーナーの門下生として、ドッグトレーニングプロデューサー養成講座を受講中です。(詳しくは彼女のブログをご覧くださいね)

その養成講座も大詰め、残りグループレッスンをクリアすれば晴れて一人前のドッグトレーナーとして一人立ちできるまでに成長しました。(すごい!頑張りましたねぇ)
で、ただいまそのグループレッスンのモニター生徒さんを募集しています。

ご近所の犬友、お知り合いと一緒にトレーニング受けてみたい!
一匹でのトレーニングは出来てるけど他の犬がいる場でもレッスンしてみたい!
なんていう方がいらっしゃいましたら、こちら彼女のブログをご覧ください。
お問い合わせの際は、ひろりんのブログ見ましたとお伝えくださるとお話しやすいかと思います。

犬のしつけ本は昔より充実していて、知識としては充分過ぎるほど頭にインプットされていても、実際に自分でやるとなるとなかなかうまくいかないものですよね。
犬と一緒に飼い主もお勉強すると、今までとは違ったドッグライフを楽しめるかもしれませんよ。

       ビッキートレーニング

       お行儀いいでしょ? ちょっと違うか(笑)


初Haircut。。。

急に思い立って美容院に。
ところがだいたいいつもセーフなのに、今日は混雑。
また今度にするわと家に帰ってみたのものの、やっぱり今日がいいわぁと電話してみたら12時半ならやってくださるという。
予約をすれば簡単なんだけど、思い立って今日行きたいわと気分転換するのが私流です。

時計に目をやると11時ちょっと前。
ならば、ちょっと焼く時間あるわ、と年末から作ろうと思っていたロールケーキの生地を焼くことに。
去年の9月に先生のところで習ったシンプルロールケーキです。
企業秘密の(笑)あるものを入れると保存性が良くなる上に、ふわふわ感が増してしっとりする、退色を防ぐ、おまけに天然素材という特別なスポンジシートですよん。

焼きあがって12時には家を出たものの、お昼ごはんを食べてないことに気づき、近くのショッピングセンターのフードコートで10分でおうどん食べてから美容院へ。
あ~っ、忙し!!こんな思いすることないのにねぇ。
何事も無計画人間なのでこういうことになります。
でも思い通りに事が運んで満足、満足。

そろそろ花粉対策。。。

Always 続・三丁目の夕日」を見てきました。
途中ちょっと居眠りしちゃったけど、ほのぼのしてて良かったですよ。
ちょうど私が子供の頃のお話。
懐かしい風景や足踏みミシンやローラー式の脱水機がついてる洗濯機。
ワンピースなんか作ってる姿も昔よく見た光景でした。
「お金より大切な物がある」という言葉は何度もでてきましたけど、お父さんが東京タワー行きたくないって行った時に「逃げちゃダメだよ」といった子供の言葉も印象的でした。
人生苦手な物から逃げたらダメなんですよねぇ。

チャーリー・チャップリンの映画ライムライトの中に、人生に必要な三つのもの
Some courage
Some imagination
Some money

という言葉が出てくるらしいけど、そんなことを感じさせる映画でした。

初焼き。。。

今日は朝から映画「Always」を見に行くつもりでいました。
でも気がつけば水曜日のレディースデイ、1,000円で映画が見られる。
手元の前売り券(いただいたものだけど)に目をやると1,300円。
何となく損した気分になりませんか?(笑)
そんなセコイ理由だけじゃないけど、映画の始まる時間やらを考えると、ちょうどよい時間がなくて、「また今度にしよ」となりました。

で、お出かけしたい気持ちをグッと堪え、お菓子焼くことにいたしました。
久しぶりです。
昨年暮れの26日に、一緒にカニ食べて~って誘ってくれたお友達にクリスマスケーキらしきものをと思い作ったのと同じ物なんだけど、とっても美味しくできたので、このケーキを焼くきっかけになったこれをくださった方に食べていただこうと思って。

     マロンのコンフィッツ

マロンのコンフィです。
コンフィは砂糖漬けにしたとかいう意味ですよね。
最近は砂糖の少ないあっさりしたジャムもフランス風にコンフィチュールなんていいますね。
それからオイル漬けしたお肉を焼くとコンフィというお料理になります。
このマロンのコンフィはちょうどマロングラッセのお味。
ブランデーとバニラビーンズのさやが一緒に漬け込んであります。
きっと一粒づつオーブンで焼いたら、蜜が結晶してマロングラッセになるんでしょう。
大事に一粒づついただいたのですが、ちょうどケーキ一台分だけ残っていました。
こういうものが別の形になったらちょっと嬉しいですよね。

また読みたくなって。。。

2008年もあっという間に8日が過ぎてしまいました。
昨日はどんより曇り空でやる気なし、今日はポカポカ陽気で居眠りばかり、お休み気分が抜けなくて(いつもだけど)なかなか動き出せません。
朝ドラの「ちりとてちん」のようなおめでたい表紙から、またシンプルなものに戻しました。

もう3年くらい前だったか、このブログに時々コメントをくれる、さくむしさんに借りて読んだ本が先日から急に読みたくなりました。
「空中ぶらんこ」直木賞受賞作家、奥田英朗の作品。
ちょっと風変わりな精神科医、伊良部先生が心を病んでいる患者を型破りな方法で立ち直らせていくっていうい短編集。

昨日夕方からおおたかの森の紀伊国屋書店に行って買ってきて、クスクスケラケラ笑いながら読んでます。
空中ブランコが上手く飛べなくなったサーカス団員、
教授のヅラをひっぺがしたい衝動に駆られる医者、
箸や爪楊枝と尖ったものが怖いヤクザなどが登場するのだけれど、
病気でない自分もこんなことあるかもなんて、ちょっとダブる自分がそこにいるような気がするし、これを読んでるとあまり小さなことにこだわらずに、おおらかに生きる方が楽しいじゃない、なんて気持ちになります。
ひろりんのお勧め、あなたも読んでみてね。


空中ブランコ

ドッグランで。。。

夕方ドッグランに行ったら、もう皆さん帰った後。
最近年とったビッキーとアニーには、もう遊び相手はいらないし、ビッキーはあまりハイパーな子がいると吠えるしで、ちょっと静かになってからのドッグランに遊びに行きます。

そこへビッキーよりちょっと年上のワンちゃんが来て、久しぶりにその飼い主さんとお話しました。
ドッグラン開設当初、その方のお子さんがワンちゃんを連れて遊びに来たところ、他の会員さんがそのお子さんに何気なく言った一言が小さな心を傷つけ、泣きながら家に帰って行ったそうで、
お母さんであるその会員さんが
「ドッグランは閉鎖的な感じがするので辞めます」
と一応まとめ役をやっている私のところに会員証を返しにいらっしゃたことがありました。

ドッグランができあがった嬉しさで、ただただ楽しさ一杯の会員さん達が何となく他の人を入りにくくしていたことに気づいた私は、子供の心を傷つけられたというその会員さんの気持ちを素直に受け止め、「ごめんなさいね、それじゃ、ドッグランが閉鎖的と感じなくなった時にはまた遊びにいらしてくださいね」と言ったことを思い出します。

やれやれ、自由の身。。。

忙しさから解放され、昨日、今日とあちこちお出かけ。
昨日オットの熱が下がったので、浅草などブラブラしようと思いでかけましたが、もんのすごい人で車から降りずにそのまま銀座へ。

年末年始忙しくて犬たちのお相手も充分してやれなかったし、クリスマスプレゼントもなかったので(というか、ない年の方が多いです。皆さんしているの?)、偶然見つけた犬のおもちゃの福袋を買ってあげました。
少し大きめのチューチューなるおもちゃが5個入っていました。

     福袋

     アニーはこんなおもちゃが大好き。
     投げて遊び、噛んで遊び、ハウスに持ち込み、
     ビッキーには絶対に渡さないからという構え。
     心なしか顔の長いところがおもちゃのカバさんに似ているような気もします。
     欲張らないで1つずつ。。。一年間遊べるね。



心のよりどころ。。。

今日は私の実家で新年会。
いつも一緒に行くオットが夕べから熱を出し、今回は欠席。
ってことは、車を自分で運転=お酒が呑めない。(涙)

兄が父を迎えに老人ホームへ行き(今夜は実家に一泊)お昼頃到着。
今年もいつもと同じ床柱の前に座りました。
まずは乾杯。
父に乾杯の音頭をとってもらうことに。
こんなことはいつもやっていたのでしょう。
「それでは皆さん、今日はようこそお集まりくださいました。それでは紅白の乾杯をいたしましょう。今年も健康でいい年でありますように」
ですって。
えっ、紅白のって?乾杯=おめでたい=紅白なんじゃないの?
ってちょっと?の部分もありましたが、まあまあまともでございました。
兄が「今日は短くてよかった(かつてなかなか終わらないこともあった)。でもそんなこと覚えてないで、俺たちのこと覚えててくれよ」
と言って爆笑で始まりました。

家族で。。。

元日は午後から夫の両親&義妹夫婦が来て、一緒に食事するのが、これも二十数年の慣わし。
義父は12月29日の生まれ。
昔はお正月を迎えると一才歳をとると言わる数え年だったので、12月生まれの子はすぐに一才になるのはかわいそうとの親心から、1月に出生の届出をする人が多かったみたいですね。

12月29日はさすがに暮れも押し迫り、お誕生日をやってあげるには皆大忙し。
で、そんな父のお誕生日も元日に一緒にいたします。
89歳になりました。


初詣。。。


明けましておめでとうございます。
空気が澄んで穏やかな朝でしたね。
皆さまはどんな新年をお迎えでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ちょっと2007年に戻り、年越し&初詣のお話を。
大晦日から元旦にかけては、結婚以来二十数年全く変わらぬ年越しをしています。
初詣の前にオットの実家に寄り、義弟(オットの妹のつれあい)が届けてくれる年越しそばをいただきながら、今年はこんなことあったね、あんなことあったねとしばし一年を振り返ります。
その美味しいおそばがこちら。

      年越しそば

      とってもいい香りのおそば。蕎麦湯もとれますよ。


      

該当の記事は見つかりませんでした。