幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

お菓子を手軽に。。。

今日は久しぶりにアロマセラピストさんのところへ。
アロマとの出会いは今から5年ほど前。
お医者さまにかかるほどではないけど、何となく体の不調を訴えるようになった私に、職場の先輩が行ってみないと紹介してくれたのが、TAOさんです。
最近膝が痛くなったり、ぎっくり腰ぎみになったり、去年傷めた足首に何となく違和感があったり、、、さらには、このところの冷え込みで、下半身の冷えが一気にきました。
で、今日はリフレクソロジーで一通りの反射区を刺激してもらい、下半身のアロマトリートメントをしてもらいました。
精油はゼラニウム、クラリーセイジ、ユーカリのブレンド。
フットバスで足を暖めてから約一時間、ゆったりと癒しの時間を過ごしました。

家に帰ってきたら眠いこと眠いこと。
そのまま布団に入って眠ってしまいたいくらい。
でも、昨日仕込んでおいたクッキー生地を焼かなければと早速準備。
最近ちょっと簡単なレシピはないかと本屋さんで探していました。
ネットで超人気らしい、caramel milk teaのたかこさんの本を見て、お菓子作りが面倒でなく楽しくなりそうな本だなぁと思い買ってみました。

         クッキー

クッキー生地や簡単なパイ生地、パートシュクレなどは、フードカッターで出来るようになり、昔より格段にスピードアップしました。
昨日、スピードカッターで材料を混ぜ混ぜ。
それを一まとめにして冷蔵庫で休ませていました。
クッキーは型で抜く物との固定観念がありましたが、たかこさんのレシピは超合理的。
なるほど、こうしてキューブにすれば、何度も生地を寄せ集めて型抜きすることなく一度で終わってしまいますね。簡単簡単!

      紅茶クッキー   シナモンクッキー

左側がアールグレイの入った紅茶のクッキー、右側がシナモンパウダーが入ったクッキー。

         クッキー出来上がり

こんな風に小さな袋に入れて素朴なひもで結べばかわいいですね。
もう少しこの本のお菓子作ってみようかな。

スポンサーサイト

一緒にいたいの。。。

最近アニーがビッキーのハウスを占領しようとしています。
ビッキーのハウスはもこもこな物が敷き詰められてて居心地がいいみたい。

ご飯の後、しばし漠睡タイムがあり、先にハウスに入ったビッキーはアニーが出口を塞いでいるのに気がつかなかった様子。
顔を沈めて眠っていたけどカメラを向けたら目を覚まして、顔のやり場に困りアニーの腰に首を乗せました。

アニー「寒いから一緒に寝かせて、お兄ちゃん」
ビッキー「迷惑なんだよなぁ、一人で寝かせてくれっ」

といっております。
寒くなってきてホットカーペットや暖房が必要になりましたね。
それぞれが一人で寝られるようにも少し居心地よくしてあげようね。

            ハウスで一緒

                  「私はいつもくっついて寝ていたいのよぉ」 by Anny

ホッとした午後。。。

昨日、いつもアンティークの話をする友と、白金の東京都庭園美術館に行ってきました。
旧朝香宮邸を美術館として使用しているここは、建物そのものが美術品。
1933年に建てられたアールデコ様式の建物はシンプルで美しいし、ラリックのガラスの扉、照明なども洗練されていて建てられた当時を忍ばせます。(私はもちろん生まれてませんでしたよ/笑)
緑に囲まれた庭園もホッと心を和ませてくれます。

ティファニーのジュエリー展、1837年から現代の物までを時代ごとに展示しています。
初期のティファニーはヨーロッパ宝飾の影響を受けていたそうですが、その後徐々にいかにもアメリカ的な大胆なデザインに変化してしていく様が印象的でした。
アールデコの時代までの物は本当に見る価値があるし、二つとないであろうそのジュエリーに使われた様々な天然石の大きさや量たるや半端ではありません。

ティファニーって当時は画期的だったんですね。
1837年に創立者チャールズ・ルイス・ティファニーがニューヨークに贈答品、高級品雑貨を扱うお店をオープンした時には、それぞれの品物に始めて値札をつけたとか。
1887年(と書いてあったように思う)には通信販売も始めています。
今の通販のルーツはここにあったんですね。

全く今の私の生活にはご縁のない代物ですが、今の生活からかけ離れているからこそ、その美しさも心に響くのでしょうね。
お天気がよければ尚言うことはなかったけど、まぁ、これくらいで満足ということで。。。

美術館に行く前にはランチをここで
ランチについてきた紅茶、ウバ(乳母ではありません/笑)が美味しかったので帰りに買って帰ってきました。
それと、私としては珍しくFlavored Teaなど。
茶葉だときっと飲みきれないのでTea bag。
中国の緑茶にマンゴー、ローズのフレーバー。
意外な美味しさでした。

             紅茶(ウバ)

             ウバ(Uva)は三大紅茶のひとつ。セイロン(スリランカ)が産地。
               真紅色の水色(すいしょく)で、ゴールデンリングがカップの縁に見られます。
               「ウバ・フレーバー」と呼ばれるメチルサルチレート風(サロメチール)の香味が特徴。
               芳醇できりっと渋みが効いた味わいです。

食いしん坊万歳。。。

今朝のビッキーとのお散歩での出来事。
明日はビン、カンの資源回収の日、お散歩のついでにビンを持ってゴミ置き場へ。
透明ビンと色つきビンを分けてカゴに入れていると、背後でカタカタ音がします。
なんだろうと振り返ると。。。

          缶詰くわえるビッキー

ビッキー君、カンのカゴからこんなもの探してペロペロやってます。
ったくもう、、、ビッキーったら、、、こんなことにしか頭使わないんだからぁ。
でもさすがです。
かごの中には同じカンが5個くらいあって、その中からまだ新鮮とおぼしきカンを取り出してる。
怒る気にもなれず笑ってしまいました。
「ビッキー、写真撮るからちょっと待って」
「くわえていいよ」
「放して」
を繰り返し、何とかこの写真。

お散歩途中でビッキーとアイコンタクトしたら、唇から血が薄っすらとにじんでます。
写真ではちょっとわかりにくいですねぇ。
黒く映ってるところに血が。。。
でも大したことはありません。
ペロペロして治してね。
こんなことでは恥ずかしくて獣医さんには行けません。(笑)

         唇切ったビッキー

きっとそのままほったらかしてたら、血が滴るいい男になってたかもぉ。
たぶんこんなことはすぐに学習するでしょうから、
きっとまた明日、現場に直行するに違いない。
この執着をもっと別のところに生かしてくれたらねぇ。
君はもっと別の犬になってたよ。

         洗面所ビッキー

             「ママ、またあそこ連れてってください。」

Who I am。。。

いつだったか、演出家の宮本亜門さんが手がける舞台「テイクフライト」の稽古中の天海祐希さんがテレビに出演していました。
決してファンでも何でもないけど、宝塚を退団してすぐの頃にテレビドラマに登場する天海さんって何となくぎごちないというか、テレビ向きではないような、もっと合った世界があるような、そんな感じがしていました。
テレビでは、その時の天海さんと宮本さんの稽古風景が映し出されたのですが、生き生きした目、体の動き、演出家とのやり取りは、まさに水を得た魚のようでした。
やっぱりこの人、舞台やってるときが一番似合ってる。

そしてインタビューに答える天海さん。
演出家の宮本さんとは自分の存在について語り合うとか。
いつも不安な自分がいる。これでいいの?今のままでいいの?私は何者?そんな問いかけを自分にするらしい。
でもそんな不安はただただ自分が真剣に向き合ってきた稽古の質と量が打ち消してくれると。
あんまり色々考えてもしかたない。今自分の身近にある「できること」をきちんとやっていけば、それは自信となり、「Who I am」の答えは自分自身の中から出てくるのだと。
言葉は違うけどこんなことをおっしゃっていました。

このブログを始めてから同世代のお友達と会ったり、メールをいただいたりすることが多くなりました。
皆「Who I am」を心の中に持っている。
あるお友達には、「当たり前のようだけど子供を育ててるってすごいことなのよ」なんて言ったりして。
でも求めている答えはそういったことではないのよね。
年齢的なものからくる焦りなのかもしれません。
それは私も同じ。
その「Who I am」の答えが欲しくてブログも始めてみました。(関係ないか?)
それはきっと自分以外の物に求めても答えはないから。
天海さんがおっしゃっていたように、自分自身の中にあるんでしょう。
大きなことを夢見ないで、手の届くところにある小さな夢を目指してちょっとだけ頑張ってみよう。
暖かな日差しがそんなことを考えさせてくれました。

          いちごのタルト

                      そろそろいちごの季節。
                     元気が出そうな色ですねぇ。

ポパイのお菓子。。。

焼きあがったのはこれ。
じゃがいもとほうれん草入りのカップケーキみたいなもの。
名づけて「ポパイのお菓子」です。(名づけたのは先生ですよん)

         ポパイのお菓子

ほうれん草を半端に残したくなかったのでレシピの1.5倍で作ったのですが、オーブンに入れて5分くらいのところで、片付けの手が止まりました。
しまった!!BP(ベーキングパウダー)とBS(ベーキングソーダ)は1.5倍するの忘れてしもた。
で、ご覧の通りちょっとふくらみの悪いできあがりとなりました。

アニメのポパイは危機一髪のところでなぜかほうれん草の缶詰がどこからともなく飛んできて、パワー全開となるのですが、このお菓子ではちょっとパワー不足になっちゃいますねぇ。
昔はほうれん草をきちんと食べないと、ポパイみたいに強くなれないよ、と言われましたっけ。
今の子はどうなんでしょ。ポパイは古すぎ?
いづれまた作り直しますが、このお菓子、ほうれん草とじゃがいもがはいってますからお子様のおやつにぴったりですね。
ほうれん草嫌いな子でもいけるかも。
今の子はこんなことで騙されない?ダメかな?

今日は私的にはかなり不満足な出来栄えなので、おまけの写真なぞ。。。
アメリカではクリスマス商戦が始まって、その売上は2週間で一年の4分の1だとか。
すごいですねぇ。日本はどうなんだろ?

今朝出かけた夫に「シュトーレン買ってきて」と頼んだのがこれ。
朝ごはんをしっかり食べない私は、こんなもの一切れ食べて午前中を過ごします。
「ポパイのお菓子」より元気がでそうかも。
ラッピングがかわいくて思わず写真に撮ってしまいました。

         シュトーレン

何か作りたくなった。。。

おはようございます。
季節が変わると日差しが長く傾いて、家の中は温室状態。
気持ちがいい朝ですね。

数日前からちょっとぎっくり腰ぎみ。
動き出してしまえばいいんだけど、今朝はべっドからすぐに起き上がれませんでした。
車に長時間乗るのはやめておいた方がいいよと、
オットは私と一緒を諦めて一人で出かけました。

洗濯機を回している途中で、ふと、あれ作ってみようかと、とりあえず下準備。
じゃがいもを茹でてつぶす。
ほうれん草も茹でてみじん切りにする。
をして、計量をしました。
ちょっと足りない材料があるので買い物に行ってまいります。

さぁて、何ができるかな?
お楽しみにね!


         ポパイのお菓子

         ポパイのお菓子1


お誕生日。。。

今日は義母の誕生日。
祭日なので家族はこの日を忘れることはありません。
オットの家族の誕生日はみんな覚えやすい。
義父は1月2日、夫は5月5日、義妹は9月11日(紀子さま誕生日、9・1・1テロの日)。
嫁の私は助かってます。(笑)

79歳、おしゃれだけどもうあまり出かけることはないから洋服をプレゼントするのも卒業したし、お小遣いって歳でもないし、お花だってなんかありきたりだし。。。
いつもあれやこれや考えますが、最近はいたってシンプル。
家族みんなが顔を合わせて食事することが一番いいかなぁと思っています。
もちろんこの日は義妹夫婦も一緒。

都会へ。。。

今日は、かつて一緒に働いていた秘書仲間と会いに都会へお出かけ。
珍しく約束の時間より30分も余裕で駅に着いた私。
なのに地上に出たら見慣れないビル。高速道路沿いのざわざわしたところだったはずなのに。。。
どうやら全く反対の改札口に出たみたい。(サインボードを確認したのに)
昔庭のように歩いていた場所も今や見知らぬ場所、、、お恥ずかしいおのぼりさん状態の私でした。

気軽に紅茶を。。。

「良い日、良い水、良い火、良い器」

中国のことわざだそうですよ。
紅茶の講師の方に教えていただきました。
どんなに美味しく淹れたお茶でも、どんな日に飲むか、
どんな気持ちで飲むかによって美味しさが違ってくるのですね。
秋晴れの日、嬉しいことがあった日、ちょっと悲しい日、雨がしとしと降る日、
これからの季節は雪が降って深深と冷える日なんてのもあるでしょうね。
あなたも紅茶を入れる楽しみをみつけてみてはいかがでしょう。

きくの花いろいろ。。。

年賀欠礼のハガキが少しづつ届く季節になりました。
歳を重ねるごとにこのハガキも増えて、ちょっと寂しくなりますね。

今日届いたハガキ。
亡くなられた方のステキな写真が印刷されていました。
91歳で長寿を全うされた方だからでしょうか、
それにしても70代の当時の穏やかなお顔、満開の桜を背景にしたその写真は悲しみというよりも、お母さまに対する感謝の気持ちが込められているように思いました。

亡くなられたのは奥様のお母様。
ご主人との連名でのハガキですが、ご主人の奥様に対する優しさもうかがい知ることができて、ほんわかした気持ちになりました。
どうぞ安らかに。。。


     きく1

     きく2

     きく3

     きく5




笑いましょ。。。

そう言えば最近あまり笑わないなぁ、と思ったのがつい最近。
犬を飼い始めた頃は楽しくて可愛くて、いつもニコニコとオットと笑っていたような気がしたけど、最近は犬たちもいい年になり、落ち着いて、犬はお留守番、人間はお出かけみたいに一緒に行動することもなくなりました。


たぶん我が家だけじゃなくて、お子さんが大きくなったお宅とか、シニアのご夫婦とかもそうなんだと思います。
でね、私がそのことに気づかせてくれたのは、くすぐりアーニーというおもちゃ。(動画はまたいづれね。)
顎や胸、足を押すとケタケタ、ガハガハと笑いころげます。
笑い方の 「How to」をこの人形が教えてくれます。


さて、昨日の夜、久しぶりにお客様に来ていただいて、ボジョレーを飲む会などいたしました。

命を救えたら。。。

11月20日。

私の住む町は巨大なマンション群。
17棟ものマンションが立ち並び、その数は2700世帯ほど。
この日、ドッグランのお知らせなどポスティングしていたら、
ある棟で、これを見つけました。
たぶん17棟ある建物のなかでここだけじゃないかしら。
自治会の団結力が伺われます。


AED



最近、駅や大きな建物ではよく見かけるようになりました。
オットに聞いたらそんなに高い物ではないらしい。
せいぜい10万円程度とか。。。
人一人の命に比べればお安いものです。
自治会費が余ったらこんなものを設置して欲しいなぁ。


そうそう、設置だけではなく、人工呼吸の講習会などもやっているみたいでした。
一棟に少なくても3人、使い方を熟知した人が必要と掲示してありましたよ。


お菓子の日。。。

11月15日。
月に一回のお菓子のレッスンの日。
あま~い香りを想像して先生のお宅のドアを開けたら、にらのような香りが。。。
同じお饅頭でも、今日は中華風のにら饅頭でした。
時々こんなお楽しみの日もあります。
お口直しにはグレープフルーツのゼリー。(この写真はありません)


                        
              にら饅頭

黄色のけや木。。。

昨日の夕方、急に木枯らしが吹いて、一気に冷たい空気が流れ込んで季節が変わったって感じがしますね。


ブログを一週間もお休みしてしまいました。
載せたいと思っていた動画がうまくアップできなかったのが始まり。
そしてカレンダーに×印の日があって、
お友達と飲みに行ったり、
出かける用事が多かったり、
15日にはボジョレーヌーボーが届いて、毎夜飲んじゃっていい気持ちになって眠ってしまったり。。。
色々理由はありますが、書きたいことと載せたい写真がうまくかみ合わなかったのも理由かもしれません。
ご心配いただいた皆様、気にかけてくださってありがとうございました。


さて、ちょっと振り返って、カメラに収めた写真を数枚みてくださいね。


アニーと。。。

外はちょっとひんやりとする季節。
これからは犬と一緒にお出かけできる季節ですね。
今朝は、ビッキーだけをお散歩に連れて行って、アニーは後で私と一緒にお出かけ。


        アニー


        まずは郵便局に行く途中で写真撮影。久しぶりに外で写真撮ったね、
        アニーちゃん。
        郵便局には抱っこして入れてもらえます。



クリスマスの準備。。。

テレビではもうお歳暮のコマーシャル。
真っ赤な包み紙の贈り物がクリスマスシーズンを想像させますね。
先日母と病院へ行った帰りに寄ったデパートもクリスマスのデコレーション&きよしこの夜の音楽。
ついこの間11月に入ったばかりと思ったのにもう10日も経ってしまいました。

今日は7年くらい使っているこのカレンダーを来年のと取り替えました。
年末年始は新旧両方の予定がわかる方が便利ですものね。



カレンダー


黄色のかわいい表紙。Mam's Family Calendar です。
犬ともが使っていたのを見せてもらったのが始まり。
毎年お友達と買ってます。


母と。。。

今日は母の定期健診。
母は2年前、胃を全摘するという大手術をしました。
ガンの再発は2年目をクリアーすることが第一ハードル。
5年目をクリアーすれば安心ということだそうです。

2年目を無事クリアーできたので、5年目に向ってまた頑張ろうね、母。
まぁそのうち寿命もくるだろうし、ガンと寿命とどちらが先にくるか競争だね。


納得しちゃった。。。

先日この日のブログで買った絵本仕立ての紅茶の本。
この中にティーマナーべからず集(イギリスのマナーブックより)というページがあって、
「小指を上げてティーカップを持ってはいけません」
という項目がありました。


結構いますよね、こういう人。
私はどうだったか。。。?なんて考えてました。
そういえばそう習った気もするけど、忘れた!
そうなってるかもしれない。。。
まぁ、それがいいか悪いかは別として、どうして小指はピンとなるの?


と思っていたら、今朝、見てもいないのにつけっぱなしになってたテレビで「マイク持つ手の小指はなんで立つのか」というのをやってました。
こっちの小指とあっちの小指がビビビっときちゃって、真剣に聞いちゃった。
どうでもいい方はスルーしてくださいね。


焼きりんごが美味しい季節。。。

お昼に焼きそば、また焼きそばです。
この間、食べた片割れがあったので。
二人家族なので、昼間は前の晩のおかずの残りとか、お鍋の残りにおうどん入れたり、何度も同じ物食べることが多いです。

で、焼きそば作ろうと思い野菜室覗いてみると、りんごが。。。
この間から何度も視界に入っているこの紅玉。
早く何とかせねばと、焼きりんごを作りました。


また読んでみようかな。。。

最近、老舗の和菓子やデザートの原材料使い回しや賞味期限改ざんなどがニュースで取り沙汰されていますね。
ここだけでなく、これからもわんさか出てきそうな問題ですが、私達はいったい何を信用して物を買えばいいのでしょうね。


船場吉兆の賞味期限改ざんのニュースを見て、そう言えば暮らしの手帳版の「吉兆味ばなし」という本があった筈と本棚に目をやったら、ありました、ありました。
何度も整理するたび残された本は、やはり自分にとって大切な物なのですね。

のんびり。。。

空2 空1



今朝犬とお散歩していてふと空を見上げると、止まっていたかと思う雲が、西の方からがゆっくりゆっくり流れてくる様子がわかりました。
外は雨になりました。

今日はさつきドッグランのクリスマスイベントのことで、ちょっと越谷保健所に行ってきました。
この日記に書いてないことがもう1つあります。




フレンチトースト

先日テレビを見ていたら、最近フレンチトーストが流行とか。
それからイギリスの何ていう名前だったか、シュー生地に牛乳入れて焼いた物。
パン代わりにランチプレートなんかについてくるらしいです。
フレンチトーストもありきたりのものじゃなくて、一晩卵と牛乳の液に漬け込んだものとか、オーブンで焼いた物とか。
甘くないものでパン代わりに食べるものとか。
次から次へと考えますねぇ。



「ごめんなさい」という言葉。。。

今日はちょっとアロマの勉強などしておりました。


外は曇天、足元から冷えてきたので、ローズマリーとゼラニウムで足浴したら、ポカポカして気持ちよかったですよ。


お昼を食べて、うとうとしてついにはうつ伏せになって眠ってしまったのですが、突然目が覚めて、「何か起きた」と感じました。そういうことってありませんか?虫の知らせみたいなこと。


ブランスクームへ。。。

花   バラ

秋のブランスクームのお庭はお花がきれいでした。


11時ごろ携帯を見たらお友達からランチのお誘いのメールが入っていました。
朝9時半頃のメールだったので、もう出かけちゃったかなと急いで電話してみたら間に合った。
しばらく行ってなかったブランスクームに行ってみようということになりました。


該当の記事は見つかりませんでした。