幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

【犬ごはん】桜エビの入った犬ごはん、、、ペット食育協会の入門講座でした

今日の犬ごはんは、桜エビの入った犬ごはん。


桜エビを使った犬ごはん


んっ?写真には桜エビが入ってない!
下の方に隠れているようです。


     **************************


昨日は、ペット食育協会の入門講座でした。

これから犬を飼おうと思っている方、
カニヘンダックスを飼っている方、
柴犬を飼っている方、
2匹のチワワを飼っている方、

が参加してくれました。


ジュディーは、いつもよりかなりのハイテンションで皆さんをお出迎え。
小さなワンちゃんを飼っている皆さんには、ちょっと唖然の出だしだったかもしれません(苦笑)
でも、皆さんがお勉強モードに入ると、すっかりいつものジュディーに戻りました。
アニーとしばし遊んだ後、勉強する皆さんのテーブルの下で眠ってくれたので、一安心。


講座に参加いただいた方の感想をご紹介しますね。
興味のある方のご参考になればと思います。


もっと食について知りたいと思いました
人間が食べているんだから、ワンちゃんにも、、、と思えるようになりました。
一年以上もフードとくだものくらいしかあげていなかったので、
ちょっとかわいそうなことをしていたなって反省です。
今日の講座を聞いて、もっと食について知りたいと思いました。
教わった事を家で少しづつでも続けて、色々な物を食べさせてあげたいと思います。(Yさん)

水分を摂る事が大切だと言う事、勉強になりました。
「心臓のために塩分を控えなくては」という考えよりも、
身体の必要なものを摂って、不要なものは水分と一緒に出すことが大切なんですね。
あまり神経質にならず、積極的にたくさんの材料でおいしいごはんを
作ってあげたいと思います。
手づくり犬ごはんの実演をみせていただくとわかりやすかったです。
これからは、人間のごはんと同じようなメニューで気軽に続けられたらなと思います。(Tさん)


皆さん、ご参加ありがとうございました。


さて、今日の犬ごはんは、桜エビが入ったごはん。
昨日の入門講座で、乾燥した桜エビをお見せしたら、

これ、食べさせて大丈夫ですか?
喉に引っかかったりしませんか?

というご質問がでましたので、早速今日のごはんに入れました。


煮ると殻も柔らかくなります。
胃では、柔らかくなった物が通過していきますので、
腸を傷つけたりすることはありません。


そのままあげるのが心配でしたら、

不安にならない程度に手で揉む
スピードカッターでふりかけのようにする

ことで、喉に引っかかるという不安は解消されると思います。
小さいワンちゃんだと、気になるのは仕方ないかもしれませんね。


桜エビは、単体で多くの栄養素が摂れる全体食品。
前にも書きましたが、全体食品とは、
丸ごと全部を食べて、多くの栄養素を摂るという考え方。
免疫力を高めてくれます。

桜エビの主な栄養素は、、、
タウリン/肝機能を高め、解毒作用を強化。老廃物を排出する
キチン質/殻に豊富にふくまれ、自然治癒力の強化、免疫力の活性化に有効
(「がんが逃げていく食事と生活」須崎獣医師より)


今日の犬ごはんの材料は、

鶏挽肉
桜エビ
大根
キャベツ(昨日せん切りしたキャベツの残り)
ブロッコリー
りんご
ごはん
粉末昆布


桜エビを使った犬ごはん(アニジュデ)

今日の犬ごはんは、桜エビの入ったごはんでした。


そう言えば、最近作ってないなぁ、大根と桜エビの煮もの。(人間用です)
大根を1cmくらいの厚さに切って、桜エビをいっぱい入れて煮るだけなんですが、
桜エビの旨みがジュワッと浸みておいしいんです。
おばあちゃんが作ってくれた懐かしい味です。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

1月の食育入門講座はこちら。。。

あなたのペットのごはんのお悩み解消します!
ペット食育協会(R)の食育入門講座では、ペットの食事の基本をお教えしています。
ペットフードも手作り食もペットのごはんです。
ペットフードのこと、手作り食のこと、両方が学べる講座です。
15分で作れる手作りご飯の実演付き。

今後の開催予定はこちらです。

★1月23日 (日)東京都北区(王子駅付近)
★1月29日 (土)埼玉県三郷市(自宅)

前日まで申込OKです!

これ以外の日を希望のかたは、サイドバーのメールフォームよりご連絡ください。
サイドバーからアクセスできない場合は、
infodogdog★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
までお問い合わせください。
          
詳細はコチラをご覧ください。
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================

全国の食育指導士の入門講座講座は、コチラでチェック

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。