幸せのテーブル

ペットに手作りごはん!という選択肢を取り入れてみませんか?Wanランクアップの幸せを感じる犬ごはん猫ごはんをお伝えするペット食育上級指導士です☆【埼玉県三郷市】でペットのごはんのセミナーを開催中!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【犬ごはん】鶏軟骨のごま煮、、、初めてあげる食材不安です

今日の犬ごはんは、鶏軟骨と赤かぶのごま煮。


鶏軟骨と赤かぶのごま煮


     *****************************


鶏軟骨というとやっぱりコラーゲンたっぷりというイメージかな?
確かに軟骨成分にはコラーゲンが含まれますけど     、
それを食べてもそのまま体を作る材料には使われません。


コラーゲンはたんぱく質ですから、アミノ酸レベルにまで分解されないと
体の中に吸収されません。
その段階では、もうコラーゲンではなくなっているんですね。


体の中に入ったものが皮膚や筋肉や腱や骨の材料に使われているので、


●美しい肌を作る

ことももちろんですが、それだけでなく、
体にいいからとゼラチン質のコラーゲンやサプリばかり摂っていると


●筋肉隆々になる


という可能性もあったりします(可能性ですよ/笑)



もう一つ、お肌にいいとされているヒアルロン酸。
こちらは多糖類という糖質。
糖質は、ブドウ糖にまで分解されないと体内に吸収されません。


ということは、、、


たくさん摂ったら太るという可能性もあったりもします(こちらも可能性/笑)


さらに、低分子ヒアルロン酸って最近よく聞きますけど、
オリゴ糖のこと。


オリゴ糖は、少糖類。
少糖類もブドウ糖にならないと吸収されないんですね。


サプリに色々と期待したくなりますが、
やっぱり色んなものを食材から摂るのが一番いいかなと思います。
でも、時には期待したくなる気持ちもよ~くわかります。
私もお肌綺麗になりたいし。。。(笑)



さて、今日の犬ごはん。
といっても昨日の夜のごはんでした。


レバーの時に書きましたが、軟骨もうちではあまり食卓にのぼりません。
焼鳥屋さん行ったら食べますけどね。


普通にたんぱく質を摂っていれば問題なく、皮膚や筋肉や腱の材料になってくれます。
でも、鶏肉買う時に何となく目に付いたので買ってみました。


ジュディーには、始めてあげる食材。
アニーは何でもきちんと噛むので問題ないのですが、
まる飲みするジュディーには、大丈夫かしら?と少々不安だったので、
アニーには大きいまま、
ジュディーには小さく切ったのと(なんて過保護な飼い主/笑)大きいのを混ぜてあげました。


初めてあげる食材ってやっぱり不安ですね。


無理せず飼い主さんの安心できるところからあげましょう。
お隣の○○ちゃんが大丈夫だからうちも大丈夫と思わないように。
あなたのワンちゃんのことは、あなたが一番よく知っている筈です。


昔と違って食材の種類は豊富です。
あげるのが不安と思ったら、「あげない」という選択もありですよね。
他の食材で十分代用できますので、安心してくださいね。


鶏軟骨、今朝も少し残っていたので、
大丈夫そうだったジュディーには、大きいままあげましたよ。


今日の犬ごはんの材料は、

鶏軟骨
赤かぶ
赤ピーマン
はくさい
すりごま
粉末昆布


ビタミンEたっぷりのかぼちゃが冷蔵庫にあると思いこんでいたのですが、
食べてしまったようでありませんでした。


最近登場しなかったごまをたっぷり入れて、一緒に煮込みました。
トッピングにも便利な食材ですね。
柔らかく炊いた玄米ご飯と一緒にあげました。


鶏軟骨と赤かぶのごま煮


今日の犬ごはんは、鶏軟骨と赤かぶのごま煮でした。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村

お役に立ったらクリックしてくださいね。


==================================

あなたのペットのごはんのお悩み解消します!
ペット食育協会(R)の食育入門講座では、ペットの食事の基本をお教えしています。
ペットフードも手作り食もペットのごはんです。
ペットフードのこと、手作り食のこと、両方が学べる講座です。
15分で作れる手作りご飯の実演付き。

今後の開催予定はこちらです。

★12月18日(土)埼玉県三郷市(自宅)
★1月15日 (土)埼玉県三郷市(自宅)
★1月23日 (日)東京都北区(王子駅付近)
★1月29日 (土)埼玉県三郷市(自宅)

前日まで申込OKです!

これ以外の日を希望のかたは、サイドバーのメールフォームよりご連絡ください。
サイドバーからアクセスできない場合は、
infodogdog★gmail.com(★を@に変えて送信してください)
までお問い合わせください。
          
詳細はコチラをご覧ください。
こちらのブログのメールフォームからもお問い合わせいただけます。

===================================

全国の食育指導士の入門講座講座は、コチラでチェック




スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。